現役

先日、医師の日野原重明氏が105歳で亡くなられた。
どのメディアも、現役を全うしての生涯と讃えていた。
でも、恐れ多くも、凡人の私は考える。
もし、私が入院して、病室に100歳を過ぎた医師が現れたとしたら、嬉しいだろうか。116.png
多分、不安になるだろう。このお医者さん、果たして耳はよく聞こえるのか、聴診器をあてても大丈夫だろうか。目は良く見えるか、なんて考えるだろう。
志村けんのコントを思い浮かべてしまった。105.png
日野原先生、ごめんなさい。ご冥福をお祈りします。

[PR]
# by sekizono | 2017-07-26 19:17

頑張れ

毎日暑いと言っている。言って涼しくなるわけではないが、やはり言わずにいられない。
午後から冷房を入れて部屋に籠っていると、外からいろんな音がしてくる。
一番大きいのは、今、近所で2軒家を建てているので、その工事音。
工事している人たちの話声。現場に出入りする車の音。カンカンと響く金槌のような音。
諸々の音を、冷房の効いた部屋で聞きながら、半分隠居の私は、息子たちのことも思いつつ、若い人たち、頑張れよいのちきせぇよ、と心の中で呟いている。
[PR]
# by sekizono | 2017-07-25 15:40

講座終了

19日で、全5回の公民館講座が終わった。前期の主な活動はこれでお終い。
今回は、講師役はしないつもりだったが、ボランティアをやめた方のピンチヒッターで引き受けてしまった。
初心者向けエクセルだが、2時間の講座中、半分以上は、喋っていたような気がする。
年のせいか、講座が終わると、疲れを感じる。喋るって、結構重労働だ。
リハビリだと思って、多少疲れても、続けるか、サポートだけに限定して活動するか、来年度は少し考えよう。
[PR]
# by sekizono | 2017-07-23 16:41

日常生活を大切に


by sekizono