暮らし

11月も終わりに近づいて、寒くなってきた。
毎朝洗濯物を干すとき、寒いと呟いている。言ってもしょうがないが、やはり言いたい。
言いながら、私、毎年同じことを言ってるなぁ、と考えると可笑しくなる。
暑いときに、暑いといい、寒くなると、寒いと言う。飽きもせず同じことを言い続けて何十年。でも、これが人の暮らしかもしれない。
[PR]
# by sekizono | 2017-11-21 18:24

売れた

以前の家のお隣さんから、「家が売れたよ」と連絡があった。
もう自分の家ではないから、考えないようにはしていたが、売れればやはり嬉しい。
小学生の子が二人ばかりいる、若い夫婦だそうだ。
12月中に引越して、新年を新居で迎えるとのこと。
昔の私たち一家のように、また、子供の声のする家になる。寂しくもあるが、気分はいい。
[PR]
# by sekizono | 2017-11-17 17:12

ひとつの出来事から、突拍子もない結果が出ることを「風が吹けば桶屋が儲かる」というが、これは私の出身高校で出来た諺。
「生徒がことを起こすと大工が儲かる」
生徒がことを起こすと、職員会議が開かれる。
先生の帰りが遅くなり、次の汽車を待つ間、駅前の飲み屋で一杯やる。
飲み屋が儲かり、増築する。
大工が儲かる

50年以上も前のことだから、自家用車で通勤する教師はほとんどいない。汽車(電車ではない)通勤、よくてバイクだった。
そして、駅前には飲み屋があり、先生たちがよく利用していたし、その当時、増築したこともまた事実。
私たちの少し上の人が作ったのだろう。担任の先生から、この話を聞いたとき、頭のいい人だなと、感心したのを覚えている。101.png
先生たちも車を使って通勤する時代、帰りに一杯なんてのんきな時代ではなくなった。


[PR]
# by sekizono | 2017-11-15 16:10

日常生活を大切に


by sekizono