新東宝

夕方、テレビをザッピングしているとき、映画チャンネルで、新東宝の「怪談海女幽霊」という映画のタイトルが目に入った。
新東宝、今、こんな映画会社があったことなど、どれだけの人が覚えているだろう。
当初は結構いい映画を作っていた筈だが、段々上手くいかなくなり、お色気映画に走り、数々の珍作、駄作を連発して倒産した会社だ。海女シリーズもその中にあった。私は子供だったから、そのあたりのことは詳しくは知らない。ただ、大蔵貢という社長の名前は覚えている。
子供の頃、家の近くに映画館が二軒あった。映画が娯楽の王様だった時代。
勿論、そういう映画を見たことはない。ただ、海女の恰好をした半裸の女性が胸を押さえて立っているポスターがよく貼られていたのを覚えている。
他に見たいものもないので、見てみたが、C級の極みの映画だった。こんな映画ばかり作っていたら、そりゃ、倒産するわ、と言いたくなる映画だったが、時代風俗が私の子供の頃だったので、懐かしい感じがして、終わりまで見てしまった。

a0164996_1913562.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-08-28 19:14

日常生活を大切に


by sekizono