夏の風景

今日も暑い暑い一日。汗をふきふき家事をしていて、子供時代のことを思い出した。
夏休み、父の実家に遊びに行ったときのこと。
日中、祖母は腰巻一枚胸丸出しで、平気で家の中や庭を闊歩していた。周囲の人間も当たり前のように接している。
来客があれば、上になにか羽織っただろうが。
みっともないから、何か着るようにとは、誰も言わなかった。当時の祖母の年齢は今の私とそう変わらないと思う。
60年以上昔のことだけど、当時の女性は年を取ると早々と女を卒業していたから、胸を見せても平気だったのだろうか。
私も70歳を過ぎた。もう、女は卒業したつもりだが、胸丸出しで家の中で過ごすことは出来ない。
もし、そういう姿を他人が見たら、認知症になったかと、騒がれるかもしれない。
昔がおおらかだったのか、現代がお行儀よくなったのか、どっちがいい時代なのだろう。

[PR]
by sekizono | 2017-08-08 17:04

日常生活を大切に


by sekizono