饅頭

家の近くにある美味しいお饅頭屋さん。でも、駐車場は狭い。
13日は混雑が予想されるので、いとこから、私が代わりに予約して受け取っておいてほしいと頼まれた。
そうすれば、駐車の心配をしなくて済む。という訳で、12時に予約しておいたので、5分ぐらい前に行った。
店の中には受け取り待ちの人が、4、5人。作業場の中は、天手古舞。次から次へと饅頭が蒸し上がり、包装されていく。
予約の客も次々に訪れる。奥の方では、海苔巻きやいなりずしを作っているらしい声がしている。
時々、予約なしの客が訪れるが、饅頭は予約分しかないと、断られていた。
結局、20分待って饅頭を買えた。
[PR]
by sekizono | 2017-08-13 15:59

日常生活を大切に


by sekizono