なにが…

今日は朝から、雨が降って一気に寒い日になった。
地区の敬老会の開催日だが、私は欠席した。午後、班長さんが雨の中、記念品としてお茶セットを持ってきてくれた。
本音を言うと、私はこういうものは欲しくない。でも、班長さんとしては、そういう訳にもいかないから、持ってきてくださったのだから、有難く受け取った。
班長さんに迷惑をかけたくないから、出席しようかなと思ったこともあったが、去年味わったガッカリ感を思い出すと、拒否反応が出てしまった。
例によって、お茶と紅白餅。お餅は去年よりだいぶん小さい。年寄りへの配慮か、予算の関係かは知らない。
事前に出席のアンケートを取るのだから、欠席者には記念品は配らないようにしたら、良いのにと私は思うが、文句を言う人もいるのだろうか。
熨斗紙には、御祝とある。私としては、佐藤愛子さんの本ではないが「敬老会、何がめでたい」である。118.png
[PR]
by sekizono | 2017-10-15 15:45

日常生活を大切に


by sekizono