カテゴリ:未分類( 1453 )

しりとり歌

小学生のころ、ラジオの子供のど自慢みたいな放送があったことを覚えている。
その中でよく歌われていたこんな歌。男の子がよく歌っていたと記憶している。
 わんわんほえるよ子犬 犬 いぬやのお客
 お客は天狗殿 どの どの人似てる てる てるてる坊主
しりとり歌というタイトルだったと思う。
こんな歌、まだ歌われているのかなと、検索してみたらありました。
一部の保育園や幼稚園で歌われているようだ。
元は、ドイツの曲で、歌詞は日本で作られたようだ。8番くらいまであった。私は、2番まで覚えていた。
歌詞を変えて別タイトルで歌われているところもある。
覚えていたからといって、どうってことはないけど、思い出すと、なんとなく楽しい。
他に覚えていた人がいたら、思い出を共有できた気がしてちょっと嬉しい。
[PR]
by sekizono | 2017-10-24 16:53

雨、雨、雨

連日の雨。今日は外出の予定もなく、朝からぼんやりテレビを見たり、パソコンを開けてファイルの整理をしたりしている。
この雨はまだまだ続く。太陽が恋しい。
[PR]
by sekizono | 2017-10-21 15:58

子育て支援

公民館の年賀状講座の4回目。
今日は、いつも使っている教室で別の講座があるということで、少し狭い教室に場所を移しての講座だった。
開始前、幼児連れの人がゾロゾロ来るので、見てみると、子育て支援講座とある。幼児を講座の間、預かってくれるボランティアもいるようだ。
預かり部屋が教室の隣だったので、覗いてみると、幼児が走り回っていて大変そう。
講座を始めるとき、ドアを閉めたが、幼児が一人泣きわめいていて、二人がかりで、なだめている声も聞こえてくる。
お母さんたちの勉強の手助けをしてくれるボランティアがいるなんて、私の若いころのことを思うと、いい時代になった。

[PR]
by sekizono | 2017-10-20 17:18

炬燵

先週までの日が嘘のように寒い日が続いている。炬燵をだした。
昨日の夜、電源を入れたら、やはりいい気持。でも、怠け者になりそう。
長いこと炬燵を自分に禁じていたが、年をとると、足が冷えてくるので、去年、炬燵を購入したら、もう離せない。
部屋の中が狭くなるが、これから、来年の春までお世話になる。101.png
[PR]
by sekizono | 2017-10-18 17:14

なにが…

今日は朝から、雨が降って一気に寒い日になった。
地区の敬老会の開催日だが、私は欠席した。午後、班長さんが雨の中、記念品としてお茶セットを持ってきてくれた。
本音を言うと、私はこういうものは欲しくない。でも、班長さんとしては、そういう訳にもいかないから、持ってきてくださったのだから、有難く受け取った。
班長さんに迷惑をかけたくないから、出席しようかなと思ったこともあったが、去年味わったガッカリ感を思い出すと、拒否反応が出てしまった。
例によって、お茶と紅白餅。お餅は去年よりだいぶん小さい。年寄りへの配慮か、予算の関係かは知らない。
事前に出席のアンケートを取るのだから、欠席者には記念品は配らないようにしたら、良いのにと私は思うが、文句を言う人もいるのだろうか。
熨斗紙には、御祝とある。私としては、佐藤愛子さんの本ではないが「敬老会、何がめでたい」である。118.png
[PR]
by sekizono | 2017-10-15 15:45

庭の模様替え

我が家の、どうってことない花壇。今、夏から秋冬に向けて模様替えをしている。
といっても、いい加減な私のすることだから、大したことはない。
冬は、風が吹き抜けて寒いので、あまり世話しなくてもいいように、クリスマスローズを増やしたのが、だんだん大きくなってきた。
後は、もう少ししたら、チューリップを植えよう。12月に入ってからのほうがいいと聞いたけど、あまり寒くならないうちにするかもしれない。
手をかけなくても、元気に咲いてくれる花ばかりの私の庭。でも、時々眺めると、気持ちが落ち着きます。
a0164996_17105016.jpg



[PR]
by sekizono | 2017-10-12 17:13

おばさん顔

相似形探しが好きな私が、今度注目したのは、亀井静香氏と和泉姑さん。
以前から、言われていたが、やはりよく似ている。
和泉姑さんの厚化粧をとって、亀井氏と並べたら、どっちがどっちと言いたくなるかもしれない。
ふと思ったけど、亀井静香氏がおばさん顔なのか、和泉姑さんがおじさん顔なのか、ということ。
亀井静香氏に割烹着を着せたら、田舎によくいる、婦人会のボスみたいな顔になりそうだから、亀井氏がおばさん顔なのか。
政治家としての亀井静香氏は、旧弊な人だと思うから、引退しても構わないけど、相似形をあげつらって、ヒマつぶしをする人が一人いなくなったので、また探そう。
[PR]
by sekizono | 2017-10-10 16:49

まだ、暑い

10月に入って暖かい日が続いている。朝は幾分か涼しいが、日中は、夏とさほど変わらない。
半袖、短パンで歩いている人も多い。
昨日、公民館に行くとき、雨が降っていて、涼しそうな気がしたので、少し厚めの服に着替えたら、暑かった。
クーラーをつけるほどでもないので、窓を開けて、汗を拭きふきサポートした。
今日も結構、暑い。半袖を着ている。夏物をしまうのは少し先になりそうだ。
[PR]
by sekizono | 2017-10-07 16:05

早々と

今日は、公民館のパソコン講座の初日。早々と年賀状の作成講座です。
講師役は、去年加入した若い男性。自分で塾をやっているそうで、教え方も上手いです。
最後に感想を聞かれて、皆で「良かったですよ」。
誰かが、若いっていいね‼ 確かに、彼一人で、平均年齢を下げてます。
[PR]
by sekizono | 2017-10-06 17:03

「名月」

子供のころ、中秋の名月の日に、子供たちが「名月ください」といって、近所の家をまわって、お菓子などを貰って歩く風習があった。
もっともその頃は、大抵さつまいも、よくて自家製のお饅頭くらいのものだったが、貰って歩くということが楽しかったものだ。
いつのまにか無くなってしまったけど、一昨年、実家に引越して、その風習が復活していたのに驚いた。
去年は、よく分からなかったので、パスしたが、今年は参加した。もちろん、配るほうです。
昔と違って、決め事はあるようだ。
時間は、夕方5時から50分間
自転車には乗らない事
低学年は親同伴であること
今日は、名月。
5時を過ぎると、あちこちで子供の声が響く。皆大きな袋を抱えている。リュックサックを背負って走っている男の子もいる。
同伴している親たちも楽しそうだ。ベビーカーに乗っている子もいる。3~4歳児も親について歩いてくる。
本来は小学生の行事なのであるが、幼児もちゃんと「名月」に参加している。
60人分位用意したが、すべて無くなった。
昼間は、子供の声をほとんど聞かないが、子供の多い街と言うのは、やはりいいものである。

[PR]
by sekizono | 2017-10-04 19:38

日常生活を大切に


by sekizono