<   2011年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

顔は語る

大阪の府・市のダブル選挙は大阪維新の会の圧倒的な勝利に終わった。
新聞・テレビは、もてはやしているけど私は結果に不満だ。
府知事に当選した松井某の顔がどうしても気に入らない。(私が大阪府民だったら、絶対投票しない)
妹に話したら自分もそう思うと言った。
男は顔ではないというけど、確かに美醜は関係ない。だが、中年以後の男の顔には絶対に内面が滲み出る。
新知事の顔はなにかまっとうでない感じがする。あの人はそのうち橋下さんを裏切るかもしれない。
橋下さんはことを急ぎすぎる。改革を急ぐあまり、粗製乱造の会派を作ったのなら、いずれ失敗するだろう。
とにかく、維新の会からああいう人しか出せなかったということは、たいした人材はいないということだろう。
私の心配が杞憂に終わることを祈るのみ。

a0164996_17383111.jpg
[PR]
by sekizono | 2011-11-30 17:41

絵画展

a0164996_17323744.jpg今日は友達を誘って市の美術館へ。001.gif
「輝く西洋絵画400年展」が開催されている。
女性の肖像画が主体で、レンブラント、ゴヤ、コローなど有名な画家の絵も陳列されている。
でもなんか心を打たれない。特にコローは「これがコローねー、ふーん」と言いたい気分。
かえって聞いたこともない画家のなかに「あー、いいなあ」と言いたくなる絵がある。(ド素人が生意気言ってゴメン)
一流の画家でも失敗作や大したことのない絵を描くこともある、ということかしら。
でも久しぶりに友達と会っておしゃべりして楽しいひと時だった。
[PR]
by sekizono | 2011-11-29 17:35

忙しい

母のかかりつけの医院に薬を取りに行くと、同級生の姿が。
インフルエンザの予防注射に来たらしい。
4人目のお孫さんが生まれて、忙しいと言っていたが、また孫の世話に行くという。
子供を結婚させたら、落ち着けると思ったのに、孫の世話でこんなに忙しくなるとは思わなかったそうだ。
「おかあさんの具合はいかが」「まあ、なんとか」「しょうがないよね。みんな行く道だものね」
そんな会話をして別れた。
親の世話、孫の世話、私たちの世代も結構忙しい。

a0164996_19241485.jpg

[PR]
by sekizono | 2011-11-28 19:26

意欲が湧かない

はがきデザインキットを使って年賀状の試作をする。確かに便利だけど、なんだか年賀状を作ろうという意欲が湧かない。002.gif
去年は子供や親せき、友達と5,6種類も作ったのに今年はその気がおきない。
暖かい気候のせいか、今の状況のせいか。
ギリギリになってあわてて作るハメになるかもしれない。
いっそのこと、来た人だけに出そうかな。デザインキットのテンプレートをペタリと張って簡単年賀状の出来上がり、といこうかな。031.gif

a0164996_16104882.jpg

[PR]
by sekizono | 2011-11-27 16:12

拡大鏡

今日の同好会はGIMPの勉強。予習のとき、うまくいかなっかたところが解決して気分がいい。001.gif
Iさんが拡大鏡を持っていたので見せてもらう。100均で買ったとのこと。
テキストの小さい文字が見づらいので、私も欲しい。時間をみてダイソーに行ってみよう。
年をとると付属品が増えていろいろ大変です。002.gif

a0164996_1965030.jpg
[PR]
by sekizono | 2011-11-26 19:07

女性からお年寄り

午前中、美容院へ。カットやカラーリングをしてもらっている間にファッション雑誌を読んでいてふと気づいた。
大人の女性のファッション特集だったけど、年代が50代までなのよね。
大人の女性が50代までだとすると、60代の私はなんだ。一気にお年寄りの世界へ?「いきいき」、「ふくふく」の購読者になるのかしら。
以前、選挙に関する電話アンケートがあったとき、50代までは10年ごとに区切っていたのに60代以降は60代以上でひとくくりにされてたもんなあ。
60代って一気にお年寄りに追いやられる年代なのかしら。気分は若い時とそんなに変わらないのに。
60代、70代、80代、90代~。60代以降って結構幅が広いよ。いっしょくたにしないで欲しいなー。

a0164996_19401326.jpg
[PR]
by sekizono | 2011-11-25 19:41

GIMPの予習

木曜日は訪問看護婦さんの来る日。血圧が以前の状態に戻り、めまいも収まってきたので薬を減らす。
どうやら12月のショートステイは大丈夫そう。
午後にGIMPの勉強。
「画像に文字を乗せる」「2枚の画像を合成する」を予習する。
パスに沿って文字を配置するところがうまくいかない。どうもパスの使い方がイマイチ分からない。土曜日によく聞いてみよう。
パソコンの勉強をしているとき、しばしば母の呼ぶ声で中断されるが、今日はあまり呼ばれなかったのでスムーズに予習ができた。こういう日は珍しい。

a0164996_162922100.jpg
[PR]
by sekizono | 2011-11-24 16:31

引き際

このところプロ野球の、巨人の内紛が週刊誌を賑せている。
詳しいことは分からないけど、ナベツネ氏の写真を見るたび、醜いなぁと思う。
年を取っていることが醜いのではない。年をとってなお、権力に執着しているその姿が醜いと感じるのです。
長年苦労して手に入れた権力を簡単に手放したくない気持ちは権力とは無縁に生きてきた私にも分かるような気はする。
権力を握ること以上に難しいのはそれを手放すとき。引き際を誤って晩節を汚した人は数多い。
自分がまだ力のあるうちに後継者を育て、恬淡としてその座を譲り渡して隠居する。自負心の強い人にはかえって出来がたいことなのかな。
花だって、次の芽を出させるためには思い切って古い花を切り落とす。俺と花を比べるなと怒られるかもしれないけど、新陳代謝を心掛けなければ組織が活性化しないでしょ。

a0164996_19242996.jpg
[PR]
by sekizono | 2011-11-23 19:26

ひばり讃

美空ひばりの歌を運転しながらよく聞いている。
その中でこの頃特にお気に入りが、赤城の子守唄とむらさき小唄。お年寄りしか知らないかもしれない。
どちらも戦前の歌謡曲で、東海林太郎の歌でした。
今日も聞いていて、なんでこんなにいいのかなと、考えてみた。
東海林太郎といえばタキシードを着て、直立不動で歌う姿を覚えている人もいるかもしれない。
歌唱法もその姿にふさわしく、端正な歌い方でした。
美空ひばりもとっても端正に歌っています。それが彼女の声の美しさを際立たたせているような気がする。
とにかく聞いていてとっても心地いいのです。
美空ひばりは歌がうまいので、それをあてこんで作られた歌はときに「うまいだろう」的な臭みが出る時があるけど、この歌にはそれがない。ただ美しく、心地よい。言葉の意味など関係なくただひばりの声を堪能できる。
私のヒーリング音楽です。053.gif

a0164996_1552457.jpg
[PR]
by sekizono | 2011-11-22 15:56

散歩で妄想

今日、ゆうちょ銀行にシニアネット年会費の振り込みに行ってきた。
上の妹が来たので留守を頼んで、振り込みの帰り、近所を散歩してみる。
最近、といっても、夏前だったと思うけど、家が出来上がったのに引っ越してくる気配のない家がある。
その家の前を通ってみると、相変わらず雨戸は閉まったまま。
この家の前をたまに通るとき、いろんなことを想像してみる。
敷地は広くないし、家もそう大きくもない平屋だから、夫婦二人暮らしの家かしら。駐車場も一台分しかないし。
若夫婦だったら、将来の子供部屋を確保するには二階建てにするだろうな。平屋ということは老夫婦なのかしら。
でも、玄関は階段を上がったところにあるから、老夫婦だときついよな。まだ体力のある中年の夫婦かしらなどと勝手に想像を膨らます。
それにしても、なんで引っ越してこないのかしら。
家が完成した後、施主に何があったのかしらとまた妄想が広がる。

a0164996_15195197.jpg
[PR]
by sekizono | 2011-11-21 15:22

日常生活を大切に


by sekizono