<   2012年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

チェック!!

一日に何回か鏡を見て自分の顔をチェックしていると言ったら、どれだけ自分好き人間だとドン引きされるかもしれない。
しかし、切実な理由があるのです。
かなり昔になるけど、沢村貞子さんが自分のお母さんの思い出を語るテレビ番組を見たことがある。
一人語りする彼女の顔がクローズアップになると、なんと目頭に大きな目やにが。
テレビ番組だから、本番直前にメイクもチェックしたはずなのに、どうして、と私は目が点に。目やにが気になって話がまったく頭に入らなかった。
祖母がよく言っていた。年をとると、目汁・鼻汁いろんなものが勝手に出てくると。
知らない間に自分の顔に余計なものがついてくる、だから気を付けようとチェックしているのです。
それにしても、ちゃんと年を重ねるというのは難しいことだなぁ

a0164996_2092272.jpg
[PR]
by sekizono | 2012-02-29 20:10

深呼吸の必要

同好会の最中に母のデイサービス先から電話があり、母に不整脈が出てるとのこと。
かかりつけの医院にデイサービス先の方が連れて行ってくれるので、私も医院に向かう。
先生は医療センターで詳しく見てもらったほうが良いとのことで、救急車を呼んでくれた。
私も自分の車で向かう。運転しながら、何回も深呼吸をしていた。深呼吸をすると少しは落ち着けるような気がしたから。
運よく循環器の専門医が当直だったので、すぐ検査、詳細な説明をしてくれた。
それによると、今、そんなに心配するような状態ではなく、本来なら通院で投薬治療で済むとのこと。しかし、母は通院するのが大変なので、入院をお願いすると、一週間程度でよいでしょうと言われた。
ホッとして家に帰り、入院の支度をして病院に行くと、自覚症状のない母は入院したことが不満らしく、ご機嫌斜め。
家に帰るとき、運転しながらまた深呼吸していた。これから先、何回私は深呼吸を必要とをするのだろうか。

a0164996_15523773.jpg
[PR]
by sekizono | 2012-02-26 15:54

口角

母がまだ元気だった頃、遺影の準備もしといたほうがいいかなと、写真の練習と称して、母を写したことがある。
パソコンで見てみると、そこには意地悪そうな顔が。
これはいけない、こんな顔を遺影には出来ないと、写しなおすことに。
どうしてこういう風に写ったかを考えてみると、母を椅子に座らせて私が立っていたので、カメラの位置が上にあり、目が上目になっていて、しかも口角が下がっているので、それで意地悪顔になったようだ。
それで、写しなおすときは、母を立たせて笑うようにいって、撮影。パソコンで見てみると、優しく笑っているふくよかな老女の顔が。遺影にはピッタリの顔になった。
年を取ってくると、どうしても口角が下がってくる。自分では普通にしているつもりでも、気を付けないと、不機嫌そうな顔に写るようだ。私も写されるときは気を付けて、意地悪ばあさんにならないようにしよう。

a0164996_20145799.jpg
[PR]
by sekizono | 2012-02-24 20:18

今朝の会話

今朝の母との会話。
年末に入院してまだ、帰っていない、前の家の人を心配して
「〇さんはまだ帰ってこんの」
「まだ、帰ってないなぁ」
「あの人は、子供がいないけど、いつもニコニコして、グチや寂しいとか、言ったことがないんで」
「じゃあ、ばあちゃんも、〇さんを見習わんとなぁ」
「私には子供がおるけん、子供のおらん人とおんなじようにはでけん」
母の言うことは、いつも理路整然としています。

a0164996_19284037.jpg
[PR]
by sekizono | 2012-02-23 19:31

面白い雑誌が欲しい

私は長年週刊文春を購読している。以前は結構面白く読んでいたのに、この頃、まったく面白くない。
惰性で購読を続けているが、なんでこんなに面白くなくなったのかなぁ。
週刊誌は多々あるが、新聞社系を面白く思ったことはない。
週刊朝日は、小倉千加子のコラムと対談を、サンデー毎日は中野翠さんのコラムを立ち読みするだけ。
購読するのは文春と新潮だけだった。今は新潮も面白くない。
でも、情報源としてなにか欲しいなぁ。新聞はまったく当てにしてない。欲しいのは新聞紙だけ。
「現代」や「ポスト」はヌードやセックス記事が多いので家に置きたくない。
私が年を取って、編集者たちと感覚が合わなくなってきたのか。でも、雑誌全体の売り上げも落ちてきているようなので、週刊誌自体が世の中に合わなくなっているのかもしれない。
いずれにしても、面白い読み物が欲しい。

a0164996_1765424.jpg
[PR]
by sekizono | 2012-02-22 17:08

バッグを買う

今日はアクロスのサービスデー。10%引きなので、トートーバッグの良いのがあればと、行って見た。
半額の売り場で、ちょっと良さそうなのを発見。色・デザインともに気に入ったけど、サイズが少し私が考えていたより小さめ。
しばらく手に取って見てみたが、他にもあるかなと元の置き場に戻した。
5分ぐらい売り場を回って、やっぱりアレにしようと戻ってくると、間一髪で売れてしまった。
店員さんが、「すみません。たった今売れてしまいました。あの方もさっき見てらしたんですよ」と言う。
私が手に取ったので、買われちゃならんと、急いで買ったのかしら。
代わりにちょっと大きめのバッグを店員さんが持ってきた。
大きいけど、サクサク出し入れできるバッグ、ちょっとした買い物も一緒に入れられるバッグが欲しかったから、これに決めた。
私はバッグを買うとしばらく眺めて、使うのが好き。これもそうして、春になったら、デビューさせよう。

a0164996_15505722.jpg
[PR]
by sekizono | 2012-02-21 15:52

スカイプ

東京にいる友達が、自分のアイパッドに娘さんがスカイプの設定をしてくれたとメールしてきた。
私がもしスカイプの設定をしたら、連絡してという。
何か月か前、週刊誌に近頃若い人の間に「スカイプ飲み」なるものが流行っていると出ていた。
自分のパソコンの前で、スカイプを通じて顔を見ながら酒を飲みあうんだそうだ。変種の家のみかしらん。
興味が出てきて、先ずスカイプ用のカメラを検索したら、あんまり高くなくてあるし、スカイプも無料から有料までいろいろある。
今度電気店に行って見てこよう。
東京と大分で友達と乾杯しあうのも悪くはないなと思い始めている。

a0164996_15471544.jpg
[PR]
by sekizono | 2012-02-19 15:49

試走

同好会に行く道順を変えたいと思っていたが、今日、試走してみることに。
海沿いの道に出て、工業地帯を走る。しばらく行くと、自動車学校に通っていたころ、練習でよく走った道にでる。
距離的には遠いかなと思ったが、渋滞がなく、スムーズに走れるので、案外早く着いた。なにより、線路を渡らないのがいい。
今度から、この道を行こう。

a0164996_16563177.jpg
[PR]
by sekizono | 2012-02-17 16:57
チビチビ読むつもりだった「じいちゃんの伝説」、面白くて一気に読んでしまった。
それこそ、飲む・打つ・買うの人から冒険者、平凡な人、いろんな男の人生(ついでに女も)が簡潔に語られていて、ついつい読み進んでしまった。
これって、孫が語るから「伝説」でいられるんだなあ。こんな親を持ったら、かなわんなあと思う人がいっぱい出てきたけど、一世代おくことで、なにかメルヘンチックな面白さが出ている。
でも、これ新刊だったら、買わなかったかもしれないなぁ。

a0164996_19403815.jpg
[PR]
by sekizono | 2012-02-16 19:41

じいちゃんの伝説

アクロス内の書店に行ってみる。
古書展をやっていたので、棚を眺めていると、「じいちゃんの伝説」なる本を発見。
著者は清水ちなみさん、「おじさん改造講座」以来、お久しぶりと思って、まえがきを読んでみると面白そうなので、購入した。約10年前の本です。
全国から寄せられた、孫が語ったじいちゃんの「伝説」
激動の時代を生き抜いた男たちのカタログ(ホラ含む)
(まえがきより)です。
寝る前にチビチビ読みましょう。

a0164996_15331624.jpg
[PR]
by sekizono | 2012-02-14 15:34

日常生活を大切に


by sekizono