<   2013年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

あと1週間

明日は、妹と一緒に実家の清掃や介護用ベッドを置く場所を整える。ただ清掃だけなら、私一人で十分なのだが、暖房の風が顔に当たって、気持ちが悪いということが多かったので、ベッドをおく場所を変えることにした。
そのためにはタンスを移動しないといけないので、妹に手伝いを頼んだ次第。冷蔵庫に電気をいれて、食料も買っておかなくては。
先日、リハビリの係の方から、足腰のリハビリのためにも、家でも車椅子で食卓で食事した方がいいと言われた。
寒いし、風邪が心配だが、暖房を強くして、出来る限り叶えよう。幸い、リハビリの甲斐あって、なにかにつかまってなら、少し足を交わすことが出来る。車椅子にもなんとか一人で移乗できる。かえって手出しをしないほうが、本人のリハビリになりますと言われた。但し、何が起こるか分からないので、傍で見守っていなければならない。

a0164996_1802944.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-11-30 18:01

母へのお歳暮

ちょっと早いけど、いとこと一緒に母へのお歳暮を買いにデパートへ行った。
デイサービス用に軽くて暖かい上着を見つけた。
明るいブルーで、私が試着してみると軽くて着心地もいい。車椅子使用なので丈が短めなのもグッド。
母が帰宅してからお披露目しよう。

a0164996_1743979.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-11-29 17:43

恋チュン

今、動画サイトにAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の歌に合わせて大勢で踊る姿を投稿するのが流行っていると週刊誌に書いてあったので、youtubeで検索してみると、ありました。
いろんな市町村や団体、会社などで踊ってました。
大分市バージョンがあった。市内のいろんな場所で、少しバラバラなれど楽しそうに、踊っていた。市長も颯爽とはいかなかったが、一生懸命だった。
あちこちのバージョンをみたけど、面白い。暇つぶしにいいかも。

a0164996_17571651.jpg

a0164996_17574089.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-11-28 17:58

年賀状本

今、本屋に行くと年賀状作成本が平棚に大量に積み上げられている。こんなに大量に並べて売れるのだろうか、と思うが、本屋さんだって売れる見込みがあるから仕入れるのだろう。
本を読めば、ラクラク年賀状が出来上がるようにうたっているが、パソコン初心者が、そうそう楽に使えるものではない。恐らく毎年大量の落伍者が出ている筈だ。それでも、今年こそとチャレンジする人も多いのではと思う。
年賀状作成に特化した機器も売られているが、あれは多分一年に一回しか使われない筈だ。年賀状は葉書販売だけではなく、実はそれに付随していろんな経済活動もある、ということか。

a0164996_1924276.jpg

a0164996_19243268.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-11-27 19:25

そう、悪くない

来月からまた母との生活が始まる。取り立ててすることはないのだが、気持ちは忙しい。
母と話していて不思議に思うのは、今の施設に入所するのは決して嫌いではない、というか、むしろ、積極的に入りたがるところがあるのに、特養に入るのは嫌がること。
どこが違うのだろう。今のところは、老健施設で、リハビリして、家に帰すのが目的なので、終身入所は出来ない。特養は終身入居の施設なので、そこが、母の心にひっかかるのだろうか。
もう帰る場所がないという気持ちにさせるのだろうか。
ケアマネージャーさんが、帰る家があるとないのとでは、やはり気持ちが違いますよ、と言っていたから、多分それが特養を嫌う大きな要素なのだろう。
実情はどうであれ、母が嫌っているところに、入って、とは言えない。
それに、母と二人でお茶を飲みながらの昔語りも特養に入ったら、出来なくなるし、今の状況もそう、悪くはありません。

a0164996_17365695.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-11-26 17:39

本音

午後、母の退所に向けて施設の職員とケアマネさんと母を交えて話し合いを行った。
母は「12月の20日過ぎでいい、あまり早く帰るとあんたの迷惑になるから」と言う。
「迷惑だなんて思ってないし、あまり寒くなる前に帰った方がいいよ」と答えた。
あんたに迷惑をかける、と、何回も言うので「そんなに言うなら、特養に入る」と言うと、黙ってしまった。
私に迷惑をかけている、すまない、という気持ちはある。でも、特養もいや。両方とも母の本音だと思う。
「親は生きているだけでもいいの」と言うと、「でも、そう思わん人も多いんで」と言いつつ、少し微笑んだ。
12月の初めに家に帰り、またしばらく家で過ごして、入所。このサイクルは何時まで続くのだろうか。長く続いて欲しい気持ちと、ため息をつきたい気持ち。両方とも私の本音だ。

a0164996_16595979.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-11-25 17:00

お歳暮

12月まであと少し。お歳暮を考える時期に来た。例年、酒好きな叔父には母と私からお酒を、叔父といとこから母にはお茶や嗜好品などを贈りあっていた。
今年、叔父がめっきり弱って、もうお酒を飲めなくなったというので、どうしようか、いとこと相談した。
母も食べ物には興味がなくなってきているし、でも贈答はやめたくない。あと何年もないかもしれないし、仲の良いきょうだいだし、生きている間は続けよう、ということで、今年は叔父が欲しがっていたジャンパーを母と私で贈り、母の外出着を叔父といとこで贈るということで落ち着いた。
有り体に言えば、レシートが移動するだけのことだけど、しばらくはこれでいこう。

a0164996_1921997.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-11-24 19:23

電球が切れた

昨日の夕方、廊下の電灯のスイッチを入れたら、着かない。あらら、電球が切れたようだ。
予備の電球がないから、買ってこなくてはいけないが、買ってきたとして交換はどうしようか。
この電灯は天井に付いているから、踏み台がないと交換できない。
室内用の踏み台があるにはあるが、一人では、心もとない。
多少、高所恐怖症気味の私、しかも、四捨五入したら、70になろうという身で、足がふらついて転落しては一大事。無理をせず、息子一家が来た時に交換してもらおう。
ほかにも灯りはあるし、それまでは、少し薄暗いのを我慢することにしよう。

a0164996_19541915.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-11-23 19:55

気分爽快

昨日初めて参加した同好会で、私のパソコンに二つのトラブルが発生。
講習の手順には影響しないので、そのまま続けて、家で再試行することにした。
先ず、普通に開くのに、ソフト内に取り込むと開けなくなるフォルダを開くにはどうするか。
クイックタイムムービーとあるからクイックタイムで開くはずなのに開かない。
それで、クイックタイムを削除して、新たにダウンロードしてインストールした。
さらに、メディアプレーヤーで開くようになっていたフォルダを、開くソフトをクイックタイムに変更して開いてみた。すると、メッセージが。関連付けに関するメッセージのようだ。フォルダとソフトとの関連付けがなされていなかったようだ。
「はい」と答えて開く。それで、編集用のソフトに取り込むと、おー、開きました。
パソコンを使っていると、時々、分からないことや、トラブルにぶつかる時がある。そういうとき、試行錯誤して、問題解決したときは気分爽快、パソコンやってて良かったと思う。
もうひとつは、まだ未解決。でもなんとか先輩方にも相談して解決するゾッ。

a0164996_20433716.jpg

a0164996_204445.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-11-22 20:45

妹とおしゃべり

同好会の帰りに、母のところに行くと、末妹も来た。
帰りに、二人でカフェでコーヒーを飲みながら、久しぶりのお喋りタイム。
妹は、今、ヘルパーの資格を取るべく勉強と実習で忙しい毎日だ。
話題は、やはり来月帰宅する母のこと。月末に実家に二人で行って、帰宅の準備をするよう話し合って別れた。

a0164996_19574279.jpg
[PR]
by sekizono | 2013-11-21 19:59

日常生活を大切に


by sekizono