<   2014年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

相変わらずの

ゴールデンウイークも関係ない私たち。どこにいく当てもないし、ということで、いとこ会を開催。
以前は料理持ち寄りだったが、この頃は簡単にお弁当を買ってくる。そして多少のオツマミを用意。いつもと目先を変えて、今日は缶チューハイで乾杯。
グダグダと埒もない話ばかりだが、結構ストレス解消になる。
おひらき直前、一番年長のいとこが、ゴールデンウイークはまだたっぷりあるから、一日ぐらいどこかに行こうよ、というが、どこに行っても人は多いしねぇ、私たち、どうせ一年中ゴールデンウイークなんだから、連休が終わってからにしようと、あとの3人が渋って、話はお流れ。家でゆっくりしましょう。

a0164996_20204448.jpg

[PR]
by sekizono | 2014-04-30 20:22

野次馬

先日、いとことコーヒーを飲んでいたときの話。
車で10分くらいのところにある、うどん屋に現れた、老いらくカップル。折あしく、その店には彼の義妹(弟の奥さん)と姪が来ていた。噂は飛び交えど、目撃したことはなかったその義妹、ビックリして、親戚に報告したらしい。
「この目で見たからには、いずれ言わなければ」と言っていたそうだ。
ここで、私の疑問。「なんで、そんな近場に出没するの。もちっと、見つからないようなところに行けばいいのに」
いとこ曰く「多分、見られたいんじゃないのかなぁ。お前らと違って俺はもてるんだ、元気があるんだと、言いたいんじゃないの」
奥さんはまだ気が付かないの、と聞く私。知らないみたいよと答えるいとこ。
よっぽど信頼しているのか、タカをくくっているのか。結婚して50年ちかい夫婦ともなると、もうどうでもいいことなのか。
周囲の人は、家庭争議のもとにはなりたくないからと、誰も告口しないが、バレたときの修羅場をワクワクしながら待っている筈だ(多分)。

a0164996_15501654.jpg

[PR]
by sekizono | 2014-04-29 15:52

パソコン三昧の日

朝から雨模様。別に出かける用事もなし。家事を終えた後はパソコン三昧。
ビデオの編集、エクセル、先週購入したタブレットを取説を見ながら触る、を交互に繰り返していると、目がチカチカしてきた。ビデオに音楽を乗せたかったのだが、テキストを読むのにウンザリしてきたので、これは同好会で教えてもらうことにした。
夕方、食事の支度をしていて、今日は、朝のゴミ出しのとき、近所の人と挨拶した以外、喋っていないことに気が付いた。

a0164996_18202137.jpg

[PR]
by sekizono | 2014-04-28 18:21

ミステリチャンネル

昨日の夜、ミステリチャンネルで第2次世界大戦中の時代を背景にしたイギリスの刑事ドラマを見た。
4本連続放映だが、面白くてつい終わりまで見てしまい、睡眠不足で朝は起きるのがきつかった。
事件の捜査が主なのだが、まだナチスドイツが優勢の時代なので、イギリスの中にもヒットラーの信奉者が少なからずいて、脇筋としてドラマに陰影を与えている。
現代から見て、ヒットラーやナチスへの賛辞は不思議な気がするが、当時の社会情勢が人々をファシズムに走らせたのかもしれないと思うと、日本にも「ネトウヨ」など出てきた現代、気を付けなければいけない。

a0164996_17212781.jpg

[PR]
by sekizono | 2014-04-27 17:23

日常生活

朝起きて、朝食を作る。パンを焼き、コーヒーを淹れ、ヨーグルトと果物を添える。いつもの朝、いつものメニュー。なんの変哲もない日常が始まる。
先週、母の胃ろうの話が出てから、施設の担当者や妹たちとも話し合い、母にも納得してもらって、施術してもらう筈だったが、母が拒否していると連絡が入った。
私が行って看護師長さんを交えて話し合い、納得してもらったが、翌日はまたもイヤと言う。
それで、母の気持ちが定まるまで、この件は棚上げになった。
その間も、私は朝食を作り、買物をし、いとこたちとコーヒーブレイクなどを楽しみ、パソコンの勉強などして、日々を過ごしていた。
胃ろうをしなければ、母は徐々に衰弱していくだろう。しかし、強制することは出来ない。母にも葛藤はあると思う。生きたい気持ちと、このまま逝かせてほしいという気持ち。どちらも本音だろう。
心の片隅に重いものを抱えながらも、日は淡々と過ぎる。なにがあっても時は流れ、日常生活を営んでいる。そんな自分を不思議な気持ちで見ているときがある。

a0164996_17582065.jpg

[PR]
by sekizono | 2014-04-26 18:04

ティータイム

ゴールデンウイークも間近なのに夜は相変わらず寒い。でも今日の昼は快適だった。
外に出ると、空は青く晴れわたり、木陰にいくとそよ風が吹いてくる。空にはトンビが輪を描き、鶯の鳴き声が聞こえる。
隣の家での、見事な花壇を愛でながらのティータイム。ゆったりしたひと時だった。

a0164996_1791475.jpg

[PR]
by sekizono | 2014-04-25 17:10

花壇を作ろう

今日は朝から暖かくて天気もいい。庭の空いたところにレンガを積んで花壇を作ったので、土を買いに行った。
少し足りない。明日また追加の土を買って、花苗も買おう。

a0164996_19362164.jpg

[PR]
by sekizono | 2014-04-23 19:37

りんご

今夜のテレビ番組「所さんのニッポンの出番」。外国人が珍しいと思って撮った日本のいろんな風物を見せてもらうコーナーがあった。
スイスから来た兄妹が見せてくれたスマホ。中にリンゴが写っていた。
こんなに大きいリンゴはスイスにはないと言っていた。
そういえば、フランスでもドイツでも日本のリンゴの半分くらいのサイズだった。
あの大きくて甘いリンゴは明治以来の日本の努力の賜だそうだ。

a0164996_192735100.jpg

[PR]
by sekizono | 2014-04-22 19:28

節約

消費税が上がったからか、テレビに節約と称して、芸能人のドケチぶりを紹介する番組が増えたような気がする。
私はこれが嫌い。自分で節約して家計を引き締めるのはいい。でもそれは人に自慢げに披露するものではない。テレビで披露している人の顔をみると、なんか下品にみえてくる。
普通の人より、収入が多そうな芸能人が小銭にこだわる姿は浅ましい気がする。そういう姿を見せるのも仕事だと言うかもしれないが、芸能人としては長期的にみたら、損だと思うけどなぁ
小銭を地道に積み上げてこそ、節約かもしれないけど、小銭へのこだわりは、人の顔を卑しくする作用があるような気がする。

a0164996_20232064.jpg

[PR]
by sekizono | 2014-04-21 20:24

河川敷

以前、近所に酪農家が何軒かあった。牛の飼料用に河川敷に菜の花を植えていたので、春になると、河川敷と土手に黄色い絨毯のように菜の花が咲き、春の風物詩となっていた。
酪農家がいなくなって、菜の花を植えなくなってからも春になると土手のあちこちに菜の花が咲く。
今、菜の花畑のあったところは、笹薮になっている。小鳥たちの住処になっているようで、鶯の声がする。しばらく見かけなかった雀もときどき姿を見せる。私は見たことないが、話によると、キジもいるようだ。
菜の花畑が笹薮に変容したというと、荒れた感じを持つかもしれないが、小動物にとっては、いい住処なのかもしれない、と、朝、鶯の声を聴きながら、思う。

a0164996_19571218.jpg

[PR]
by sekizono | 2014-04-20 19:57

日常生活を大切に


by sekizono