<   2015年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

予習

明日から9月。今年もあと4カ月、なんて感慨にふけるのは、少し早いか。
受講を予定していた講座がキャンセルになって、時間的に余裕が出来たので、その分、10月から自分がリーダーを務めるデジカメ講座の勉強をしとかないと。
写真の撮り方講座ではなく、撮った写真をパソコンに取り込んでどうするか、という講座だが、最低限ではあるが、一応、撮り方の説明もするので、私もしっかり説明できるようにしとかないといけない。
今までも、時間をみてはテキストを読んでいたが、明日からは本腰を入れてかかろう。

a0164996_18194520.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-08-31 18:20

新大分駅

まだ、新大分駅に行ってないと、近所の人が言うので、それではと、オバサン4人で出かけた。4人の中で、行ったことがあるのは、私一人。
東急ハンズに行ったが、一人のオバサンが、何度訂正しても、ハンズマンと言う。どうも頭の中に染みついてしまって、取れないようだ。
私は、新しいリップブラシが欲しい、と思っていたのでそれを買うことにした。他の3人は何も買わない。欲しいものはないようだ。あちこち歩き回り、見て回って、私が買ったリップブラシが唯一の買物。
いよいよ帰ろうか、という段になって、全然買わないのも悪いからと、にわさき市場で今晩のおかず用のお惣菜を買っていた。オバサンの財布の紐は固い。

a0164996_20241564.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-08-29 20:26

音楽

孫の動画を昨日作成したが、バックの音楽にビリーボーン楽団の「浪路はるかに」を使った。作った時には良いような気がしたが、今日、あらためて聞いてみると、なんかしっくりこない。
それで、音楽を変えて作り直した。カーペンターズの「イエスタディ ワンスモア」。
二つを聴き比べると「イエスタディ ワンスモア」の方が、画面の雰囲気に合っているような気がする。
音楽は動画の雰囲気を決めるには、やはり重要な要素だ。

a0164996_20471551.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-08-27 20:48

孫の動画

台風の影響かあまり天気は良くない。
今週は、特別予定もないので、孫の動画の作成をすることにした。息子たちから貰った写真が溜まっている。やっと去年の夏の写真を動画にまとめることが出来た。
同好会で習得したいろんなテクニックを使って作った孫のムービー。一人悦にいって見ている。

a0164996_2044449.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-08-26 20:45

台風15号

台風15号が九州に上陸した。
大分は、幸運にもここ何年か強い台風に見舞われなかったが、今日のは久しぶりの強風だった。
お昼前に風は収まったが、時折、吹き返しがくる。
息子から、連絡があり、国東の方はかなり風が強く、ガレージのシャッターが外れたそうだ。
国東に住むようになって初めての大きな台風だそうだ。でも、皆無事で何事もなくて、良かった、良かった。

a0164996_17103322.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-08-25 17:11

夜間外出

大阪市の中学生の痛ましい事件。報道を見ながら、親御さんの悲痛な気持ちを思いつつ、疑問が湧きあがる。
中学生と言っても、ほんの何ヶ月か前までは小学生。そういう子供が、以前から夜間外出したり、外泊したりしていたという報道が本当ならば、一体どういう環境だったのだろう。
都会では夜も明るいし、なんとなくどこかもぐり込める場所もあるのだろうか。だからと言って、子供が夜、外をうろついていたら、ロクなことにはならない。親はそういことを教えないのだろうか。
いかに夜更し型の社会になったとはいえ、子供は、夜は家にいるべきだ。大人の付添なしの夜間外出はさせない。親はそういうべきだと思う。
それにしても、この子たちにとって、家庭の居心地はどんなだったのだろうか。

a0164996_2025168.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-08-23 20:26

孫二人

昨日から、一泊で息子一家が来た。
孫二人。長男は、少し大人しくなったが、その分、次男が暴れまわる。
幼児は手加減を知らない。何をするにも、体全体でぶつかってくる。受け止める私は、ヘロヘロだ。
お昼少し前、どこかで昼食をして帰るという。お嫁さんが、おかあさんも一緒に行きませんか、と言ってくれたが、嬉しいけど、疲れるからやめとく、と言って断った。
皆で手を振りあって、帰っていった。見送るのは淋しいけど、ホッとするのも真実。
この次は、いつ会えるだろうか。

a0164996_20164860.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-08-22 20:19

ワインとパン

もう題名も覚えていない古い映画のワンシーン。
ジャン・ギャバン(古い!)扮するギャングのボスが、若い子分にお説教している。お説教しながら、彼は、パンをちぎり、口に運ぶ。そして、ワインを一口。
お説教の内容は分からない。が、彼が室内を歩き回り、パンを食べ、ワインを飲み、話す。それが凄くサマになっていて、映画の内容は全く覚えていないのに、そのシーンだけが頭に残っている。
一度やってみようか。赤ワインとフランスパンだけの夕食。チーズを添えてもいい。ただ、シンプルなだけに、赤ワインもフランスパンもチーズも美味しいものを、なんて考えたら、案外贅沢な食事になるかもしれない。

a0164996_2117380.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-08-20 21:19

ケ サラ2

時々、YouTubeで木村充揮の「ケ サラ」を聞いている。今一番のお気に入りの曲だ。
70年代初頭の曲だから、結構古い。原曲はイタリア産だが、原曲の歌詞を検索してみたら、木村充揮が歌っているのと全く違う。
岩谷時子等の先行訳詩をみても全然違う。何故か自由だの、進歩だの革命歌みたいだ。
原曲は、青年が、自分の生まれ育った街を罵って、出て行く。そして、どうにかなる、なるようになると不安ながらも自分を励ましている、そんな感じの歌詞だと、私は解釈している。
木村充揮の曲は、昔、一緒に暮らして今は別れている女性のことを、思いだし、彼女の今の幸せを祈っている。
別れているからには、色々あっただろうが、もう若くない男が恩讐を乗り越え、別れた人に、人生なるようになる、と歌う。中年、いや老年に差し掛かった身にはグッとくる歌詞だ。
原曲の、ヤケッパチの「ケ サラ」より、よっぽど心に沁みる。
それにしても、岩谷時子訳といい、この曲といい、原曲とこんなに違っていたら、訳詩といえるのだろうか。

a0164996_18204398.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-08-18 18:22

スイカ

夕食後、テレビを見ていたら、スイカ割をしていた。それで、気が付いた。今年はまだ、スイカを食べてない。
例年、スイカは買うよりはいただくことが多かったが、今年は、夏前半に雨が多かったせいか、不作だったようだ。
スイカを食べてないことに気が付いたら、食べたくなった。明日、買って来よう。

a0164996_2061980.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-08-17 20:07

日常生活を大切に


by sekizono