<   2015年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

リンゴバター

新生姜の砂糖煮を何日か前に作った。それなりに美味しいけど、でも、イメージとは違う出来だった。
これをどうしたものかと思案している時、整形外科の待合室で読んだ本に、リンゴバターの作り方が掲載されていた。
あ、これに出来そこないの生姜の砂糖煮を加えて作ってみたらどうだろう。
今日、リンゴの安売りがあったので、買ってきた。
リンゴの皮を剥き、ザクザク切って生姜の砂糖煮と一緒にミキサーで撹拌する。あとはただ煮詰めるだけ。最後にバターを加えて溶けたら仕上がり。
試食してみると、お、なかなかの味。リンゴジャムの代わりにトーストに塗ったら美味しいと思う。

a0164996_188572.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-09-30 18:10

重い気持ち

叔父(母の弟)が入院している。5月の末からだから、そろそろ5カ月。もうあまり長くはないそうだ。
いとこがしみじみと言った。
「この頃、病院に行くのが辛い。行っても何もしてやれることはない。でも、気になるから、毎日、妹と交代で行くけど、いつまでこれが続くのか。こんなになっても死ねないのかなぁ、と、気持ちが重くなって帰ることになるの」
その気持ちは、何ヶ月か前の私の気持ちだ。思い気持ちを抱えつつ、でも時には、気分転換をして、やり過ごす。
親の介護をしてよーく分かったこと。人は、周りに迷惑をかけすに死ぬことはできない。肝に銘じておこう。

a0164996_1919598.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-09-29 19:22

スカンポ 2

食事会で、ひょんなことからスカンポの話になった。皆、子供の頃スカンポを齧った人達ばかり。
私が、この歌を知ってる?と言って「土手のスカンポ……」と口ずさんでみた。
一つ下の従妹は「知ってる。学校で習った」と言ったが、私より年上の二人は、そんな歌、初めて聞くと怪訝そうな顔をした。
私の年齢からが学校で習ったのだろうか。いずれにしても、スカンポからツバナと、子供の頃の摘草の話でひととき盛り上がった。

a0164996_18395590.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-09-28 18:41

満月

今日27日は中秋の名月。私が子供の頃は、「名月おくれ」などとあちこち家を訪ねて、お菓子などを貰っていた。大抵は芋だったけど。今はもう廃れてしまった。
ネットで検索したら、満月と中秋の名月は必ずしも一緒ではないそうで、28日が満月で、しかも、一年で一番、月が地球に近づくので最も大きく見えるいわゆる「スーパームーン」になるという。
我が家のベランダから観月といきましょうか。

a0164996_1645515.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-09-27 16:47

ヒマ

午後、なんとなくテレビを見ていたら、従姉から「ヒマ?」と電話。「ヒマ」と答えると、今からコーヒーブレイクをしようということで、私の家で、例のごとく、4人でお喋りタイム。
従姉が、皆、月曜日何か予定がある、と聞く。ない、と答えると、じゃあ、ばあちゃんがショートステイでいないので、食事会をしようと言う。
お母さんが、ショートステイに行くと、束の間、責任から解放されて、気持ちが軽くなって、なにかしたくなる、その気持ちはよく分かる。
で、月曜は4人でまた例のごとく、お弁当を買ってきての食事&お喋り会です。

a0164996_17531585.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-09-26 17:55

静かな一日

朝から雨。買物の予定はなし。
整形外科に行かなければならないが、連休明けの今日は多分患者は多いだろう。明日行くことにする。
ということで、今日は一日家の中。ゴミを捨てに行くときに、近所の人と挨拶した以外は、喋っていない、静かな一日でした。

a0164996_1937424.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-09-24 19:38

体調

69歳の誕生日前後から、どうも体調が十分ではないような気がしている。
今日、同好会の同年齢の人と話していて、彼女もこのところイマイチと言っていた。でも、70代は、元気のいい人が多いよね、という話になった。
70歳前後と言うのは、体調が崩れやすいのかもしれない。この時をやり過ごせたら、また、元気になれるだろう、そう思うことにした。

a0164996_18134341.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-09-23 18:14

秋の気配

夕食後、風が気持ちいいので、外に出た。空を見上げると、月が出ている。27日が満月だから、今夜は丁度半月だ。
月を見たくなるのも、秋だからこそ。昼が少し暑いぐらいだったから、夜風が心地いい。
9月も20日を過ぎると、秋の気配をしみじみ感じる。冬が来る前のしばしの良い季節だ。

a0164996_19242799.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-09-21 19:25

食べ過ぎ

土曜日は、情報学習センターで、ホームページの勉強会。
無料ビルダーのez-HTMLを使って、ホームページを作る勉強をしているのだが、一回でも休むと、分からなくなるような気がして、今のところは皆勤だ。
昨日は、少し難しくて、理解するのが大変だった。帰り際に隣の席の方と、今日は、頭を使ったから疲れたねぇ、などと言いつつ帰宅した。
疲れたせいか、昼食を食べすぎた。なんだか胃が重い。3時過ぎに、いとことコーヒーを飲んだ。小さいお菓子を出してくれたが、まったく食べられない。無理をすると、気分が悪くなるような気がする。コーヒーも残した。
ほんのちょっと前までは、食べすぎたと思っても、次の食事までにすっかり消化していたような気がする。今は、なかなか消化してくれない。
夕食を、ほんのちょっぴりにしたら、寝る前には体がスッキリとなったが、しょうもないことで、自分の老化を思い知らされた。

a0164996_18434427.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-09-20 18:47

スカンポ

土手のスカンポ ジャワ更紗 昼はホタルがねんねする
ぼくら 小学六年生 今朝も通って また戻る
スカンポ スカンポ 川のふち 夏が来た来た ドレミファソ

この歌は子供の頃になんとなく覚えていて、今でも歌えるが、題名も作詞作曲者も知らなかった。
昨日の夜、BSNHKで「こころ旅」のスペシャル版を放送していた。
火野正平が、道端の雑草をむしって「これ、スカンポ。こうやって食べるんだ」と言いながら、かじっていたのをみて、歌のことを知りたくなって、調べてみた。
戦前の唱歌で、作詞・北原白秋、作曲・山田耕筰とあって、意外な大家の作品だったので「オッ」と思った。題名は「スカンポの咲く頃」
スカンポは、私のところでは、「さとんご」と呼んでいたような気がする(自信はない)。
火野正平がやっていたように、かじって、汁を吸って、カスを吐き出していた。別に美味しくもなかったが、当時の遊びの一種だったのだろうか。
この歌も学校で習ったのか、ラジオで聞き覚えたのか、もう思い出せない。同級生で覚えているひとがいるか、聞いてみよう。

a0164996_105558100.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-09-18 10:58

日常生活を大切に


by sekizono