<   2015年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

仕訳

時間があると、引越しのときに持って行くものと、残すものの仕分けをしている。
残したものの中から、引取ってもらえるものがあれば差し上げ、最終的に残ったものを業者に頼んで処理してもらおう。そう決めた。
もったいない、を捨てる決心をしたら、気が楽になり、加速度的に捨てるものが増えている。
老後生活へ一直線の毎日です。

a0164996_18431438.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-10-31 18:44

腹がたつ

引越し料金を検索してから、業者からの電話が頻繁にかかってくる。
価格.comで私が知りたかったのは、おおよその価格。なのに、私が入力した条件での価格を提示していたのは1社だけ。あとは、メールでも電話でも見積もりに伺いたい、の一点張り。
現実には、現場を見ないことには、金額の確定は出来ないことは私も分かっている。だけど、おおよその金額を知っておけば心づもりも出来よう、という気持ちで検索したのだが、今は、電話の応対に疲れて、私の質問にちゃんと答えてくれない業者に腹をたてている。
実際に引越すときは、金額を書いてくれた業者に依頼しようかなと思っている。

a0164996_1784541.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-10-28 17:11

価格.com

引越しを業者に頼んだ場合、どれくらいの値段になるのだろうと、価格.COMで検索してみた。
条件を入力して、送信して、5分も経たないのに業者から電話がかかってきた。
それから、電話やメールで数社から連絡があった。見積もりにお伺いしたいというが、それは後からの連絡ということで、断った。
具体的な数字を提示していた業者が1社だけあった。この数字が多少上下するとしても、私が考えている料金よりも安く上がりそうだ。
皆に迷惑をかけるよりも安く済むのであれば、業者に頼もうかと今考慮中。

a0164996_18475887.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-10-26 18:48

大島の行方

いつも遊んでいる従姉の妹が今、実家に帰っている。
彼女は宮崎に住んでいるが、前回の帰省の時、彼女の友達が和服を洋服に仕立て直すのを趣味にしていると聞いたので、母の着物を貰ってもらった。
今回は、私の大島紬を貰ってもらうことにした。
着物を持って従姉の家に行った。姉である従姉が着物を羽織ってみて、自分にサイズも合うし、しつけ糸も取っていない状態なので、もったいないから、私が貰う、と言う。
でも、着る?と聞くと、着ないかもしれないけど、とにかく貰っとく。妹には、自分が着た大島をやるつもり、と言うので、私としては、貰ってくれるのであれば、一向に構わないから、それで一件落着。着物は、まだあるぞ。母には申し訳ないが、とにかく全部処分するつもり。

a0164996_19052949.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-10-25 19:08

蟻とのたたかい

このところ、日中が暖かいせいか、蟻が出てきた。
夏は、警戒して、蟻がたかりそうなものは冷蔵庫に入れておくが、涼しくなってからは、蜂蜜を調味料の棚に並べていたら、びっしりとたかっていた。
慌てて、容器を洗って、再び冷蔵庫に入れたが、残党がシンクの上をウロウロしている。
蟻も冬をまじかにひかえて食料調達で必死なのかもしれないが、そう、情けをかける訳にはいかない。
見つけ次第、許せよ、と言いつつ潰している。

a0164996_18125974.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-10-24 18:15

デジカメ講座終了

デジカメ講座がやっと終了した。今回は、やっと終わったという感じがピッタリ。
デジカメもパソコンもほとんど初めてのような方が多いので、苦労した。
2回目のとき、気が付いたら、口内炎が出来ていた。ストレスだ。喋り難かった。
今日は、だいぶ良くなっていた。閉級式で最後の挨拶をしたときはホッとした。
公民館側の話では、来年度もまた予定しているようだ。今回の経験を元に再チャレンジするか、もうこりごりと逃げるか。その時に考えよう。

a0164996_1829453.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-10-23 18:30

岸田森

BSフジで今日も仲代達也主演のドラマを放送していた。どうやら、仲代達也シリーズのようだ。
今日は、時代劇だった。まだ初々しい役所広司や益岡徹も出ていた。
敵役で岸田森が出ていた。岸田森は昭和57年に43歳で亡くなっているので、このドラマは約34~35年前のモノのようだ。
岸田森は結構好きな俳優だった。ちょっと変わった役が多かった。怪奇大作戦なんて深夜枠で再放送されたとき、眠いのを我慢して見てしまった。
今となっては、彼が、樹木希林の最初の夫だったなんて憶えている人も少なくなっただろうなぁ。
こういう懐かしい人に会えるのも再放送の楽しみだ。

a0164996_1836238.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-10-21 18:37

火野正平

夕方、食事をしながらテレビを見ていたら、古いテレビドラマを放送していた。
主演が、仲代達也だが、かなり若い。助演で火野正平が出ていた。髪の毛がちゃんどある。
今、つるっぱげで自転車を漕いでる火野正平を見慣れていたので、なにか懐かしい感じ。
ドラマを見ると、やはり火野正平は得難い脇役だと思う。たまにはドラマにも出てほしい。

a0164996_1902042.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-10-20 19:01

秋だから当たり前だが、柿がスーパーに並んでいる。柿は母の好物だった。
あまり、食べ物のことを言わない母が、柿とうなぎだけは、好物だとよく言っていた。
丈夫な歯が自慢だったから、おかきや煎餅みたいなものも常備していたっけ。
買物に行って、母の好物だったこれらを見ると、ふっと思い出す。

a0164996_2062431.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-10-19 20:07

アップデートの効果

何ヶ月前からか、ワードを使う時、テキストボックスで文字を入力する際、確定しないと、文字が表示されないようになっていたので、不自由していた。
先日、かなりの数のアップデートがあった。
金曜日の夜、デジカメ講座の予習をしとこうと、ワードを開けて、テキストボックスを使った。
あら、文字が入力段階でちゃんと見える。当たり前のことだが、しばらく不自由していたので、なんだか、感激してしまった。
先日のアップデートのおかげだ。感謝である。

a0164996_18485153.jpg

[PR]
by sekizono | 2015-10-18 18:50

日常生活を大切に


by sekizono