<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2月

明日から2月。引越してちょうど2カ月たった。
12月の叔父の死、1月に入っての兄の死。引越しの片付けやらと、忙しい日々だった。
おまけに風邪もひいたり。
2月は、ゆったりと過ごしたいものだ。

a0164996_1940468.jpg

[PR]
by sekizono | 2016-01-31 19:41

風邪をひいた

気を付けていたつもりなのに、風邪をひいてしまった。
去年、地元の同級生でミニ同窓会を開いたとき、安く提供するところがあるから、1月にフグを食べに行こうと決まった。
月曜日、同級生2人を乗せ出掛けた。19人が集まり、楽しい歓談の時を過ごし、9時過ぎに帰宅の途に就いた。
一時の寒波は緩んでいたけど、やはり夜は寒い。おばさん3人が乗る車のガラスは曇る。
仕方がないので、窓を少し開け、寒いのを我慢して帰ったのがいけなかったようだ。
翌日、なんだか喉がいがらっぽい。夕方になると、熱も出てきた。
水曜日に病院に行って、薬をもらい、どうしても出かけなければならない時以外は、暖かくして、ひたすら蟄居。今日はだいぶん良くなった。

a0164996_18362881.jpg

[PR]
by sekizono | 2016-01-29 18:37

ゴミだし

月曜日は、可燃ごみを出す日。玄関を開けると、車の上には真っ白に雪がかぶさっている。道の端にも雪がうっすらと。
誰が言ったか忘れたが、年をとってからの三戒に「転ばない 風邪をひかない 義理を欠く」という言葉がある。
転ばない、このことは、私も常に頭の隅にある。で、こんな日は用心して外に出る。
ゴミの集積場まではほんの少しの距離だが、サンダルで小走りというのが、道が凍っているときは危ないと思うので、スニーカーを履き、ゆっくり歩くことにした。
歩きながら見ると、ところどころに氷が張っている。そこを避けながらのゴミだしでした。

a0164996_1610357.jpg

[PR]
by sekizono | 2016-01-25 16:11

初雪

今日は兄の二七日。歩けば丁度いい散歩にもなるが、こんなに寒いと風邪を引きそうなので、車で行く。
幸い、雪はまだ降っていなかったが、帰宅して昼食をとっている時から雪が降り出した。初雪だ。
地面が真っ白になるほどの量ではないが、この辺では、かなり降った気がする。
隣家の庭で子供達が、大騒ぎしながら、テラスの雪を掻いている。寒くても、子供は雪が好きだ。
でも、私は、早く天気が回復して欲しい。

a0164996_16544695.jpg

[PR]
by sekizono | 2016-01-24 16:56

大寒波

明日は、大寒波が来るとの予報が出ている。
普段は雨戸を閉めないが、少しでも寒さを防ごうと、雨戸を閉めまわした。庭の水道栓には、タオルを巻き付け凍結に供える(効き目あり?)。
明日は、銀世界になっているだろうか?

a0164996_2051284.jpg

[PR]
by sekizono | 2016-01-23 20:52

わが母校

今日は大寒、暦の上では一番寒い日だ。確かに寒い。でも、このところの寒波で、身を縮めていたせいか、肩が凝って仕方がない。
で、寒い日ではあるが、散歩することにした。
なんとなく、神社の大楠木の前を通って歩く。今日は、初めての道を行った。新しくて大きな家が並んでいる。
しばらく歩いていると、大きな建物の前に出た。これは何、と思いつつ歩いていると、中学校の校門が目に入る。懐かしき我が母校、といっても、私が通っていた頃の面影はない。
家に帰ると、体がほんのり暖かくなっていて、肩も軽くなったような気がした。

a0164996_20314423.jpg

[PR]
by sekizono | 2016-01-21 20:32

寒波

昨日から、寒波がやってきた。暖冬に慣れた体に冷気がこたえる。
今日から、東部公民館で、インターネットの講座が始まった。朝、車を走らせていると目の前に見える山は、雪をかぶっている。
この寒さはしばらく続くようだ。冬が寒いのは、当たり前だが、やはり暖かい方が、有難い。

a0164996_18283726.jpg

[PR]
by sekizono | 2016-01-20 18:29

気分転換

別に用事があった訳ではないが、気分転換をしたくて、大分駅まで行って来た。
自宅のもより駅まではゆっくり歩いても、10分とはかからない。朝、銀行に行って用事を済ませて、大分駅に行こうと思いついて、ささっと身支度をして出掛けた。便利さを痛感した。
駅の中をぶらぶら歩き、書店で立ち読み、お店の中を覗いて、ささやかなお買物。ランチをして、帰宅。少しは気分転換になったような気はする。

a0164996_19283297.jpg

[PR]
by sekizono | 2016-01-18 19:31

兄の死

兄が、悪性リンパ腫で、もう長くはないと、甥から聞かされたのは、去年の11月の終わりだった。
それでも、抗がん剤に一縷の望みを抱いていた。だが、抗がん剤は効かず、若ければ、骨髄移植が出来るが、70歳を超えている兄には施術は出来ない。悪性リンパ腫の中でも、最も罹患率の低い病気なので、薬が開発されていないと医者に宣告され、兄も望んだので、退院し、自宅で療養することにした。
12月の半ば、退院した兄を見舞った時は、甥の話が嘘のように元気だった。1月5日に見舞った時は、衰えは見られたものの、まだまだ、大丈夫だと確信して帰った。
しかし、10日の夜に容態が激変し、救急車で病院に運ばれた。朝、甥からもう長くはもたないと連絡を受け、病院に向かう途中で、兄の死を知らされた。
13日に通夜、14日に葬儀と、慌ただしく時が過ぎた。今日は1日、頭が空っぽの状態で過ごした。
去年の3月に母を見送った時は、寂しさはあっても、心のどこかにホッとした気持ちがあった。
が、まだ72歳の兄の死は、ショックが大きかった。唯一の救いは、甥がしっかりと、兄の仕事を継いでくれていることだ。
[PR]
by sekizono | 2016-01-15 17:58

写真がない!!

比較的暖かい日が続いている。散歩には好都合だ。カメラを持って行きたいところだが、住宅街だと写すのはちょっとはばかられる。
今年はまだ、カメラを手にしていない。ブログにも、いつ撮ったんだと言われそうなのを使用している有様だ。
来週あたり、車で海岸にでも行ってみよう。

a0164996_20182056.jpg

[PR]
by sekizono | 2016-01-07 20:20

日常生活を大切に


by sekizono