<   2017年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

歩き方の問題

私が今、歩くときに気を付けていること。
股関節を意識し、腰から歩くイメージ。踵で着地、つま先で蹴りだす。
荷物を持った時など、忘れているときもあるが、出来るだけそうしている。
この歩き方は、膝にもいいようだ。膝に難がある私にとっては、有難い。
何年か前のこと。
佐賀関公民館講座の時、少し早く着いたので、ロビーで開場を待っていた私の前を、おばあさんが通りかかった。
その人が、いきなり倒れた。何かに躓いたようだ。その倒れ方がすごかった。
トボトボと歩いてきたのに、全速力で走ってきたように、大きな音を立てて倒れ、片方の靴は後ろに飛び、バッグは、はるか向こうに落ちていた。
おばあさんに「大丈夫ですか」と声を掛けると「大丈夫」と言って、そそくさと行ってしまった。
こけたあたりを見渡したが、別に躓きそうなのは、ない。
歩き方の問題かもしれない。そのおばあさん、講座の帰りにもロビーで見かけたが、また転びそうになっていた。
トボトボした歩き方は、転びやすい。あの光景を思い浮かべて、出来る限り歩き方には気を付けている。
[PR]
by sekizono | 2017-05-30 17:16
年を取ったら、歩け歩けとあちこちから言われる。
でも、暑いとき、寒いとき、そうそう外で歩けるものではない。
で、家の中で、少しでも効果的な歩きをしようと、実行しているのが、歯磨きするときのつま先立。
ゴミ捨てに行くときもサンダルではなく、スニーカーを履いていく。踵で着地、つま先で蹴りだす、これを意識して歩く。
映画で見たアンジェリーナジョリーのように、肩で風切るような歩き方を意識する。トイレに行くときもやってます。
健康的に生きるのも大変だ、と時々ため息つきながら、ジョリー気分で狭い家の中を闊歩している。アホラシ。
[PR]
by sekizono | 2017-05-29 20:35

まだ売れてない

今日の午後は、月に一度の女子会。
カフェには、売り店舗の札がまだ立っている。
持ち主には悪いが、ホッとする。
いつまで続けられるか分からないが、なんとか来月はOKだろう、と祈っておこう。
[PR]
by sekizono | 2017-05-27 20:06

出来上がった

本が出来上がった。
やはり、プロで、いい感じに仕上がっている。ところどころ、入力ミスがあるが、これは私の責任。
改めて読んでみて、感じたこと。
以前、ファイルを作成する途中で、読み返していると、目頭が熱くなったりしていたが、それがない。
2年が過ぎて、母とのことは懐かしい想い出になったのだなぁと、思う。
これから、親戚などに献本することになる。酔狂なと、思う人もいるだろうが、気にしない。
妹たちにも読んでもらったら、想い出を共有できるだろう。

[PR]
by sekizono | 2017-05-26 19:01

浴衣

夕方のニュースで、浴衣の特集をしていた。浴衣でゾロゾロ歩いている女の子達が映っている。
お店のバイヤーらしき人が、SNS映えする柄が今年の流行です、と説明していた。
指さす先には、大きな花柄の浴衣。ポップで、ガーリーな模様だそうです。
販売員の女性が、浴衣を着て、大いにSNSにアップしてください、と話していた。
これから先、SNS上で、ポップでガーリーな模様の浴衣を、胸元ゆるく着た女の子達の写真が乱舞するかと思うと、なんだかなぁと思ってしまう。
[PR]
by sekizono | 2017-05-24 18:56

幻の路地裏

お祭りの参道でばったりと同級生に出会った。
彼女は、よその町に住んでいるので、会うのは同窓会以来だ。
しばらく立ち話をした。
彼女が、街が区画整理で綺麗になったねぇ、と言った。
うん、きれいになったけど、路地裏がなくなっちゃた、と私。
子供のころ、リヤカーか自転車しか通れないような細い道があちこちに通っていて、子供たちのいい遊び場所だった。
今は、そういう道には家が建てられない。街は整然と区割りされ、車の入らない細い道はほとんどない。
二人で、子供のころの話をしていたが、結局、今の若い人は、路地裏なんか知らないし、これも年寄りの感傷だよねと、苦笑して話はお終い。


[PR]
by sekizono | 2017-05-22 16:54

祭りの喧騒

日中はとても暑かった。
お祭り広場でエイサーが披露されるので、見に行ったが、終りまで見ないで帰ってしまった。
我が家は、お寺に近い。
夕方涼しくなると、幼児を連れた若い夫婦、カップル、中高生らしきグループなど楽しそうに喋りながら家の前を歩いていく。
露店が並んだ参道の賑わいがよく分かる。唐揚げを揚げている匂いがただよってくる。甲高い子供の声も聞こえる。
お祭り広場のカラオケも聞こえる。爆竹を鳴らしているらしき音もする。
今日は土曜日だから、遅くまで賑やかだろう。

[PR]
by sekizono | 2017-05-20 19:10

祭り

お祭りの2日目。昼は暑かったが、夕方になると多少涼しくなってきた。
夕食後の涼みがてらということか、若い家族連れが何組も我が家の前を通り過ぎる。
今年は、露店の出店は少なくなっているが、食べ物屋さんは増えているような気がする。
何年か前からか、ターゲットを若い人達に絞っているのかもしれないと思う。
街に若い人たちが増え、小学校の人数も増えているので、結構なことではあるが、祭りの趣向が変わってきているのは、古い人間にとっては寂しい気もする。
土日は、天気も良いし、賑やかになるだろう。

[PR]
by sekizono | 2017-05-19 18:55

かき氷

今日は1週間続くお祭りの初日。
午後、お寺で野点をするというので、女子会連中6人とお寺に行った。
お寺に参り、お茶をいただき、お店を冷やかしながら見て回る。日差しが暑い。
かき氷の屋台に入ることにした。テントを張っているので、涼むのにちょうどいい。
途中で合流した人も入れて、おばさん7人で椅子に腰かける。
アルバイトらしき若い男性が注文取りに来たが
かき氷×いちご味が2人
かき氷×いちご味+練乳が3人
かき氷×ハワイアンブル味ーが1人
ところてんが1人
この注文がなかなか伝わらない。何度も確認に来る。手に何もないところをみるとメモしてないようだ。
心のなかで、メモしろとつぶやいたが、本人は自分の記憶力に自信があるのか、メモする習慣がないのか。
とにかくなんとか注文し終えておしゃべりしながらのかき氷タイム。
初日のせいか、お客さんが少なかったこともあるが、一杯250円から300円の値段で1時間ぐらいお喋りしてた。
お店にとっては、迷惑だったかもしれない。でも、一人が、いいサクラになったかもしれないよ、と言い放った。
やはり、おばさんは、最強です。

[PR]
by sekizono | 2017-05-18 20:42

あと少し

午後、印刷会社の人が、見本を持ってきてくれた。
タイトルの文字が少し小さいようだと言われたが、確かにそうだ。
タイトルや奥付は、専門家である印刷会社の方に任せることにした。
表紙の色や用紙のデザインも決まった。あと少しです。

[PR]
by sekizono | 2017-05-17 19:43

日常生活を大切に


by sekizono