<   2017年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

タイムマシン

昼食後、なんとなくテレビドラマを見ていたら、夕食の卓で親子喧嘩を始めるシーンがあった。
私は、食事時に喧嘩をしなくても、と思う。
もっとも家族が一堂に会するのは、夕食の時が多いから、必然的にそういう場面が多くなるのは致し方ないか。
私の頭の隅に残っている祖母の言葉。
食事の時、喧嘩したり、怒ったりする人は、地獄へ行く。
食事は楽しくするのが一番、そういう意味だと思う。
でも、またもう一つ思い出そうとすることがある。
私が若くて、仕事や家庭のことで、忙しかったとき、つい、イライラして、夕食の時、息子たちを怒ったりしなかったかどうか。
人間というものは、自分の都合のいいことしか思い出さないものだ。ありそうな気もするが、あまり記憶にない。
私は、忘れていても、息子たちは覚えているかもしれない。
タイムマシンがあったら、あの時代に帰って、息子たちに謝りたいものだ。

[PR]
by sekizono | 2017-06-29 15:39

今日も雨模様

雨模様だと、気持ちが沈む。
特に外出の予定もなく、家の中で、7月からの公民館講座の準備をしていた。
疲れた時には、庭を見る。小さい庭ながら、私が植えた花が咲いている。去年から持ち越しの花もある。
去年の今頃は、体調不良で、庭は雑草だらけだった。
下手ながらも、ガーデニング出来るだけ体調が回復したのだと思うと、気分が沈んでいても頑張ろうという気になる。
7月のエクセル講座は私の担当だ。予習をキチンとしなければ。
[PR]
by sekizono | 2017-06-27 19:10

昨日から雨模様で蒸し暑い日が続く。
梅雨だから当たり前だが、人間は勝手なもので、過ごしにくいと、文句を言ってる。
エアコンを入れると寒いような気がして、昨日は少し使ったが、今日は使ってない。
雨が降らないといけないし、降れば降ったで、やりにくい。
昔のような、シトシトピッチャンな雨ではなく、近年は、降るか降らないか、降ったら豪雨というパターンが多い。
毎年、記録的な大雨と言っている。日本の気候は、温帯から、亜熱帯に移りつつあるというのは、やはり本当だろうか。
[PR]
by sekizono | 2017-06-25 18:18

恐れずに

今日の午前は公民館講座。メールの勉強です。
前回サポートしていて気が付いたこと。サポートする人が傍にいると、受講生が自分で決定できない事。これでいいでしょうかと、聞いてくる。
私は、間違いを恐れず、自分で決定してくださいと返答する。家に帰ったら、それでいいですという人は、いませんよともいう。
私がパソコンの勉強を始めたとき、システムエンジニアをしている次男が、こう言った。
「少々間違ったってパソコンは壊れやしない。間違いを恐れずに前に進め」
間違いを恐れる気持ちは、私も分かる。でも、恐れていたら、前に進めない。
で、私も、同じことを時々受講生に言います。
[PR]
by sekizono | 2017-06-23 18:07

津軽海峡冬景色

このところ、いろんな週刊誌で、誤嚥性肺炎で死なない特集をやってます。それだけ、社会の関心が強いのだろう。
口と喉を鍛えるためのいろんな方法を掲載してるけど、もう読み飽きた感がする。
一番簡単なのは、カラオケをハイトーンで歌うこと。津軽海峡冬景色や森山直太朗の桜などが最適だそうだ。
桜は、少し年寄りには難しいかもしれないけど、津軽海峡冬景色はまあまあ歌えるかもしれない。
でも、日本全国で、年寄りたちが、軽海峡冬景色を熱唱している姿を想像すると、なんだかなぁな気分。
[PR]
by sekizono | 2017-06-22 15:34

誕生日

今日は私の誕生日。71歳になった。世間的には、立派な高齢者だ。でも、なんだかピンとこない。
一昨日のミニ同窓会であった同級生も、自分たちを年寄りだとは思っていないような気がする。
年寄りの自覚がないのは、他の世代にとって良いことなのか、迷惑なことなのか。よく分からない。
でもまあ、折角の人生。出来るだけ楽しく生きていこう。

[PR]
by sekizono | 2017-06-21 16:52

ミニ同窓会

昨日、中学校のミニ同窓会が地元のファミリーレストランで開かれた。
私は、3回目の参加。昨年の古希同窓会の影響か、最初参加した時より人数は大幅に増えて40名以上。もはやミニとは言えないような気がする。
皆元気でよく食べ、よく飲み、よく喋る。
ただ、レストラン側がこの大人数に対処しきれてないせいか、注文してもなかなか、料理が来ない。予約してるんだから、アルバイトを一人、二人増やせばいいのに、と心のうちで余計なお節介をしている。
日頃、静かな夜を過ごしている私は、お喋りの渦の中にいると、少し疲れる。でも、なんとかお開きまで頑張れた。
10時前に一応お開きになったので、私は帰ったが、まだ沢山の人が、残って喋っていた。タフな同級生に感心する。私も老けてる場合ではないか、と思い返す。

[PR]
by sekizono | 2017-06-20 19:35

逆転

一昨年ごろだったか、パソコン同好会を年齢を理由に辞めた人がいた。
80歳になって、娘さんから、もう辞めるように言われたらしい。
見た目は若いし、とっても、元気な人だったが、娘さんにしてみれば、心配だったのだろう。
私も、母親が80歳を過ぎたころから、こういうことは止めたらとか、言っていたなぁ、と思いだす。
母は、全く聞いてくれなかったが、彼女は、受け入れた。
子供が小さいとき、親は保護者として子供をかばい、ある時は鍛える。親子の関係は完全に親のほうが強い。
しかし、時移り、星替わりて子供が成長し、反対に親は衰え、親子の力関係は逆転し、子が親の保護者となる。
いたいけな子供のイメージが頑として残っている親には、力関係の逆転を素直に認めるのは、難しいものだと思う。
時々、息子たちの幼いころの可愛らしさを思い出すと、今のおじさんぶりが信じられない。
今のところ、息子たちは、私を保護すべき存在だとは、思っていないようだ。
でも、私の衰えが目立ってきたら、いろいろ心配して、忠告してくるかもしれない。
そのとき、素直に受け止められるか、どうか、私はどういう反応をするだろうか。
[PR]
by sekizono | 2017-06-19 15:24

内覧会

以前住んでた家のリフォームが済み、売りに出された。
今日、内覧会があるとの連絡をいとこから受けて、午前中出かけてみた。
外壁は白に瓦は黒に塗られ、いかにも若い人向きの外観に仕上がっている。
家の中も今様で、収納もタップリ。大きな家具類は必要ない作りになっている。
私が若かったら、買いたいぐらいだ。
多分、何十年か前の私たち一家のような若い人が買うだろう。
この家にまた、子供の声が響く時が来る。二度のお勤め、ご苦労さんと、家に言おう。
[PR]
by sekizono | 2017-06-18 16:44

いびき

今日は、東部公民館でのパソコン入門講座の2回目。
ワードの入力練習が主だ。ほとんどの人が、家にパソコンはあるが、活用はしてない方ばかりのようだ。
みな真剣に取り組んでいる。私は後ろで待機してサポートする役目だ。
ふと気が付くと、不思議な音がする。耳を澄まして聞いてみると、いびきのようだ。
初回の自己紹介で、仕事でパソコンを使っていると言った人がいたが、その人のようだ。
入門講座は、パソコンの玄関口を駆け足で通り過ぎるようなところがあって、初心者には大変だが、少し慣れた人には確かに退屈だ。
この人にとっては、退屈な講座なのだろう、と思ったが、いびきをかいて居眠りする人に会ったのは初めてだ。
[PR]
by sekizono | 2017-06-16 17:12

日常生活を大切に


by sekizono