寒さに負けず

フェイスブックに成人式の着物姿が投稿されていた。
和装の女性が一人。双肩のモロだし。背中の半分近くが露出している。
コメントは、悪意に満ちたものからお説教調まで、様々あったが、私の感想は「風邪をひかないようにね」
屋外でのショットだったから寒かったろうにと思うが、自己顕示欲は寒さを凌駕する。まさに、泣く子とファッションには勝てない。
[PR]
# by sekizono | 2018-01-09 20:10

めんどしい

昨日だったか、なんとなく、テレビをつけながら家事をしていたら「めんどしい」という言葉が聞こえてきた。
ローカル番組のようだ。
「中学生にもなったら、父親と並んで歩くなんてめんどしいことはしてくれん」そう言っていた。
「めんどしい」なつかしい言葉だ。久しぶりに聞いた。
面倒くさい、ではない。標準語で言えば、下品で恥ずかしいという意味になると思う。
大分弁だけだと思っていたが、検索してみたら愛媛県でも同じ意味で使われているようだ。
愛媛と大分は昔から交流があったから、納得。
でも、同じ検索欄に、若い人の間では、面倒くさいの意味でも使われているとあった。
こうして言葉は変化していくのだろう。
[PR]
# by sekizono | 2018-01-07 19:45

期待

犬は吠える されどキャラバンは行く
いつ知ったかは忘れたが、いくら文句をつけてみても、時代の変遷は止められない。多分そういう意味だったと思う。
こんなことわざを思い出したのは、成人の日が近づいたからだ。毎年成人式のファッションやバカ騒ぎにはウンザリして文句の一つも言いたくなっていた。
でも、やめた。
今の若い人たちが、それでいいと思っているなら、良しとしよう。何十年かのち、思い出して赤面するかもしれないが、それも青春の思い出だ。
私たちも、今思い出したら赤面しそうなことを沢山してきた。
若さはバカさ。今はアホでも、いずれは賢い大人になるだろう、と期待することにしよう。
[PR]
# by sekizono | 2018-01-06 11:31

日常生活を大切に


by sekizono