私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

頑張れ、おじさん

郵便局に行ったついでに、新しいコンビニにアイスを買いに行ってみた。
今日は蒸し暑いし、食べようかなと思いついたからだ。
店の入口で、件のアイスを紹介してくれた人とばったり会った、今日も買ったようだ。
アイスとパンと週刊誌をかごに入れレジに行くと、レジ台に60代とおぼしき男性が立っている。
コンビニにこういう店員さんは珍しいので、オーナーかなと思ったが、どうやら店員さんのようである。
そばに若い店員さんが立ち、小さな声で指示している。
このおじさん、サービス業は初めてのようである。品数は少ししかないのに、レジの打ち込みや、レジ袋に商品を入れるのに時間がかかるし、硬貨は落とすし。
サラリーマンを定年で辞めて、再就職したのかな、なんて妄想が膨らむ。
初めての仕事で大変だろうけど、何事も経験だし、そのうち慣れるだろう。頑張っておじさん、と心の内で勝手にエールを送って店を出た。

[PR]
# by sekizono | 2018-09-14 19:05

映画館

映画が娯楽の王様だったころ、小さな私の町にも映画館が2館あった。
小中学生は、原則禁止だったような気がするが、私はよく見に行っていた。
映画教室なんてものもあった。先生に引率されて映画館に映画鑑賞に行くのである。
教育的見地から選ばれるのだから、あまり面白くはなかったような気もするが、そこそこ面白いものもあったような気はする。
今となっては、映画教室で見たのか、家族で行ったのか定かではないが、印象に残っている映画も多々ある。
テレビが普及し、映画人口が減るにつれ、相次いで映画館は閉館した。
閉館後の建物は、スーパーになった。スーパーマーケットがボツボツ現れ始めたころで、映画館の大きな建物は、店舗にちょうど良かったからだろう。
そのスーパーも商店街も区画整理で無くなってしまった。
60年も前の子供の時代の話である。はるばると来つるものかは。

[PR]
# by sekizono | 2018-09-12 18:19

スカラ座

友達とラインをしていて、映画の話が出た。
「風と共に去りぬ」は二人で行ったよね、ということから、スカラ座という映画館を思い出した。
懐かしいスカラ座。いつ頃閉鎖されたのだろう。確か私が結婚後もしばらくはあったような気がするが、記憶にない。
イタリアにあるオペラ劇場、スカラ座からネーミングしたと思うが、全国に同じ名の映画館は沢山あったようだ。
今は単館で映画を上映しているところは、ほとんどない。娯楽施設に組み込まれているか、シネマコンプレックスになっている。
スカラ座、映画が娯楽の王様だったころの懐かしい名前である。

[PR]
# by sekizono | 2018-09-11 19:22

些細なこと、大事なこと


by sekizono