私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

午後の会話

本棚の整理をしていたら、昔読んだ本を発見。
塩野七生さんと五木寛之氏の対談「おとな二人の午後」。奥付を見たら、2000年の発行だった。
最初買ったとき、私は50代半ばごろ。面白く読んで、文中、五木寛之氏が愛用している旅行鞄を購入したものだ。
今、読み返してみると、そうでもない。10年たつと、感覚は違ってくるのかもしれない。
あのときは、気が付かなかったが、他人に読まれることを前提の対談だから、なんかよそいきな感じがする。
私が普段している「おばさん達の午後」的な会話の方が面白いような気がする。
塩野・五木の会話と、私達の会話を比べるなんて、おこがましい限りだが、高尚と卑俗を比べたら、卑俗な方が面白いこともあるかもしれない。

a0164996_18302658.jpg

[PR]
by sekizono | 2013-07-02 18:33

些細なこと、大事なこと


by sekizono