私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

悪口の効用

誰もが子供の頃、周りからこう教えられる。
人の悪口を言ってはいけません。悪口をいう子は悪い子です。
確かに道徳的にはそうだろう。
でも、私は、年を重ねるにつれ、たまには悪口ぐらい言わなくっちゃ、人間やってられるか、という心境になってきた。
諺にも「モノ言わざるは、腹ふくるるワザなり」なんてものもある。
だからと言って、傍若無人に言ってると、顰蹙を買う。
悪口を言うには、対象の選択と、喋り方の技術というか芸が要求されるような気がする。褒めるよりも悪口を言うほうが技術がいる。
場内だけで納めて拡散しない人を選ぶことも重要だ。
親しい人と、お互い共通で嫌いな人を罵倒するのって、結構楽しい。胸がスッキリして、明日も元気で生きていこうという気力が湧いてきます。003.gif
[PR]
by sekizono | 2017-03-22 17:17