私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

対比

人は、年を取るとともに経験を重ね、賢くなり、人格も磨かれる。そう思いたいが、実はそうではない。
そう思わされたのが、今回の日大アメリカンフットボール部の事件だ。
一番若いM君が、一番潔く振舞い、年食った人たちが、年寄りの醜さを露呈した。
私が不思議に思ったのは、助言してくれる弁護士が日大側にもいただろうに、なんであんなに、自分たちに不利益な行動をとったのだろう、ということ。
若いM君は、弁護士の助言を素直にいれて、率直な態度をとったが、年寄りは、なかなか他人の助言を聞かないからなぁ。
あの監督は、日大の中では、結構な権力を持っているらしい。どっかで、ふるいたくなったのだろうか。
大小を問わず、人は権力を持つと使いたくなるらしい(男性に多いです)。それで、晩節を汚した人も多い。
権力を持たない若い人の潔さと、持った老人の醜さとを、くっきりさせてくれた事件です。
[PR]
by sekizono | 2018-05-26 16:41

些細なこと、大事なこと


by sekizono