私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

社会学者の上野千鶴子さんが、余生の過ごし方は、男性より女性の方が上手い。何故なら、女性は人生そのものが余生のようなものだからと書いていた。
男性のように、金力や権力を持つことなく、フラットな人生を過ごすのが、これまでの大部分の女性だった。もともとないものには執着しないものである。
組織のなかで、権力を握った人が、それを手放すまいとして、あがいている姿は醜いものである。
単純な私の人生でも、そういう男性は沢山目撃している。退職前に地位の高かった人ほど、付き合いにくかった。
今の時代、女性の管理職は、だんだん増えてきている。議員も少しずつではあるが、増えてきている。
この人たちが、第一線を退くとき、潔く、さらっと持っていたものを手放してほしいものだ。
でも、同じ人間、先を行く人たちの轍を踏んで、あがくかもしれないなぁ。



[PR]
by sekizono | 2018-05-27 13:24

些細なこと、大事なこと


by sekizono