私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

老いては

90歳の女性が、交通事故を起こし、死傷者を出してしまった。
ニュースでは、「90歳の女」と言われている。
まっとうな人生を送ってきた人が、最後になって「女」呼ばわりされる。
昔のことだが、夫と二人高速道路を走っていて、サービスエリアで、休憩した時のことだった。
セルフの給湯器でお茶を入れていた時、いきなり私の湯飲みの上に湯飲みが突き出てきた。
ビックリして横を見たら、おじいさんが立っていて、彼もびっくりしたように私を見て、湯飲みを下げた。
このおじいさん、よっぽどお茶を飲みたかったのだろうか。それで、私のことは、見れども見えず状態だったのだろう。
赤信号に気付いていたのに、急いでいたからと、交差点に突っ込み事故を起こす。
このおじいさんと同じ、自分のことしか見えない。認知症ではないが、年を取るとそうなる人は案外いる。
他人事ではない。私も今月で72歳。いつまで、運転できるだろうか。
息子にボチボチ運転止めたらと言われる日が来た時、素直に従って、免許証を返上できるだろうか。
「老いては子に従え」というが、なかなかね。家族が言うのは、逆効果なんていう調査結果もあるらしい。
[PR]
by sekizono | 2018-06-03 15:03

些細なこと、大事なこと


by sekizono