私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

一抹の寂しさ

同窓会でのこと。
自転車でやってきた同級生が、お酒を飲んだせいか、自転車を押して帰っていくのを車の中から見た。
杖替わりであるかのように、体を曲げて自転車にすがるように歩いていた彼の姿にショックを受けた。
体格のいい人だったのに、なんだか体が小さくなったような気がする。
心臓が悪いと誰かから聞いたような気がするが、そのせいだろうか。
同窓会でも、話していると、体に何らかの故障がある人が殆どだったし、亡くなった人の話題もチラホラ出てくる。
同窓会は楽しいけれども、一抹の寂しさを味わう場でもある。
[PR]
by sekizono | 2018-06-16 20:00

些細なこと、大事なこと


by sekizono