私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

2018年 03月 17日 ( 1 )

援護射撃?

女子レスリングのパワハラ問題は、まだまだ解決の兆しが見えないが、新しいスターが登場しました。
至学館大学の学長の怒りの会見。ワイドショーでこんなに笑ったのは久しぶりと言えるほど笑った。
学長は、栄監督を支援するつもりだったとは思うが、全く援護射撃になっていなかった。むしろ、後ろから銃を乱射しているような感じだった。
「……それだけの男ですよ」
「チキンハートだから、パワハラなんかしない」
「言葉は多いけど、文脈が悪いから、伝わらない」
テレビも面白いところを切り取っているのは分かるが、それにしたって、これでは、栄と言う人には、コーチの力量がないと、断言しているようなものだ。
この学長さんは政治家でもあったらしいが、言葉の使い方がこれでは、早々に辞めたのもよく分かる。
大学にとっては、イメージダウンだろうなぁ。大学関係者は頭を抱えているかもしれない。



[PR]
by sekizono | 2018-03-17 11:56