私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

運転免許証更新

今日は私の誕生日。運転免許証の更新に行った。
講習は事前に済んでいるからゆっくり出かけた。
受付機で、ICチップ用のパスワードを入れるようにメッセージが出る。
ハガキに書いてあったから、一応パスワードは考えてきたが、係員に設定しないとどうなるか聞いたら、念書を書かないといけないそうで、それも面倒なので、設定しておいた。
ICチップから個人情報を盗まれないようにするためだそうだが、世の中進歩して便利になったのは、確かだが、メンドくさくなったのもたしかだと、おばさんは、思う。
[PR]
# by sekizono | 2018-06-21 14:49

用心しなきゃ

至学館大学のレスリング部の監督が解任された。
学長があんなに擁護していたのに、なんでと思うが、その原因の一つとして、謝罪会見のあとのキャバ嬢との会食が挙げられていた。
私は、水商売のことはよく知らない。でも、どんな仕事でも客のプライバシーをあれこれ言わないのは当たり前のことだと思っている。
でもキャバクラで働いている人は、仕事ではなくアルバイトなんだろう。だから簡単に写真をSNSにあげたりするんだ。
男のほうも警戒しろよ、と言いたくなる。キャバ嬢に写真撮られて、ガッツポーズしてる監督、実にだらしのない男に見えた。
若い女に鼻の下を長くして、写真撮られて拡散される。そんな時代になったんだから、もちっと用心しなきゃね。
[PR]
# by sekizono | 2018-06-19 16:48

事実は小説よりも……

紀州のドンファン怪死事件。益々混沌としてきた。
人が一人亡くなっているのに、こんなに面白がっていいのだろうかと、思うときもあるが、何とも濃い人の集まりでつい興味津々になってしまう。
ドンファン氏は50億の財を築いた人だから、辣腕の人だと思っていたら、結構女性にお金を持ち逃げされたりしているし、若い奥さんと結婚する前に、いくらお金持ちでも介護は嫌だと、何人も結婚を断られていたそうだ。
しかも、殆ど、高級デートクラブの紹介だそうだ。奥さんもそこの紹介だそうだ。
家政婦さんをテレビで見たとき、何とも派手なファッションで驚いたが、林真理子さんによれば、野村沙知代さん御用達のブランドだそうだ。
ベルサーチを着て、真珠のネックレスをした家政婦さん。
全ての登場人物が「事実は小説よりも奇なり」的な存在で、おまけにデビ夫人まで登場する。
私の、ミーハー心をくすぐるこの事件、結末は如何に。
[PR]
# by sekizono | 2018-06-17 11:28

些細なこと、大事なこと


by sekizono