私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 1657 )

ささやかな達成感

短歌の勉強を始めてもうすぐ2年になる。
同窓会の手伝いをしたとき、一緒に幹事をした同級生に勧められて公民館での歌会に加入した。
今年の4月に結社に加入。といっても勤勉な会員ではない。
まだ、数回しか投稿してない。毎月投稿するほどは歌が出来ないので、ポツリポツリの投稿である。
和歌は花鳥風月が基本だとは思うが、私はあまり得意ではない。暮らしや人間を観察しているほうが好みに合っているようだ。
でも、私なりの花鳥風月歌をいつかは作れるようになりたいとは思っている。
歌を作るようになってから、頭の中に浮かんだ言葉やフレーズを、すぐ書き留めるために、テーブルの上にはメモ帳がいつも置いてある。
お風呂上りに髪の毛を乾かしながら、ふと浮かんだ言葉を、翌日メモしとこうと思って忘れたことが何度でもある。
日々、どうってことない生活だが、折々に心にピッタリくる表現が浮かんだとき、頭の中でガッツポーズしている。ささやかな達成感である。



[PR]
by sekizono | 2018-11-11 17:25

樹木希林

昨日の夜、なんとなくベッドの上で、スマホのネットニュースを見ていたら、樹木希林のことが出ていた。
彼女は事務所を持たず個人で仕事を受けていたとされるが、実は事務所を作り、娘を社長にしていたという。
その理由が、自分の死後、夫の内田裕也にあまり財産を相続させないため、という。
「内田裕也は入ってきたお金を一晩で使ってしまうような人だから」というのがその理由だそうだ。
お葬式のときの内田裕也を見たら、もうそういう元気も残ってなさそうにみえるが、樹木希林が癌で、覚悟を決めたときにそういう処理をしたのだろう。
二人の奇妙な夫婦関係は有名だが、情がありながら、情に流されない樹木希林の性格を表すエピソードだ。
[PR]
by sekizono | 2018-11-10 17:05

最終日

今日は、公民館年賀状講座の最終日。
受講者の一人が、整理していて出てきたと、平成23年の年賀状講座のテキストを持ってきた。
見てみると、ワード2003で作っている。しかもかなり薄い。
私は加入して何年か経っていたころだ。まだ、2003が多かったころで、今見ると懐かしい。
テキストを持参した人は、パソコンはXPである。もう年だから、新しいパソコンは買わない。XPが壊れるまで使うと言っている。
この講座で、久しぶりにXPを触ったが、あちこち開けていると案外思い出すものである。
[PR]
by sekizono | 2018-11-09 18:20

スマホの講座

水曜日から、スマホ操作の講座を受けている。
先月も、スマホの講座を受けている。2か月続きだけど、講師が違えば視点が違うのでまた面白い。
面白いけど、奥が深くて使えば使うほど分からないところが出てくる。
スマホは、機種やバージョンが違うと、メッセージもまた違ってくる。
講師はベテランの方である。その人をもってしても、一人一人への対応は大変な様子である。
パソコンのボランティアの方でも、公民館でのスマホの講座を検討しているらしい。もし、自分が担当する羽目になったらと思うとゾッとする。
[PR]
by sekizono | 2018-11-08 14:38

おじさんチェッカー

午前中スーパーに行った時のこと。この店には少し前から、初老の男性がレジに立っている。
レジに並ぶときに、このおじさんの前に行くのはイヤだなぁと思っていたら、並ぶ羽目になった。
ここしか空いてないのに他のレジに並ぶのも変だしと渋々行こうとしたら、なにかトラブルが発生したようで、女性のチェッカーが走ってきた。
なんのトラブルか分からないが、とにかく、もう一人が隣のレジを開けてくれて、無事買物終了。
このおじさん、レジに慣れるのが大変そう。
年をとると新しいことを覚えるのは大変なんだなぁと思いつつ、今度行った時も、出来るだけこのおじさんの所は避けようと思う私でした。
[PR]
by sekizono | 2018-11-05 18:37

勲章

11月3日は文化の日。祝日である。私はそんなことはケロッと忘れていた。土曜日なので休日と重なっていたせいだろうか。
朝刊を見ていて気が付いた。毎日が日曜のシニアらしい。
ニュースで今年の文化勲章受章者が宮中に参内しているところが映っていた。
作曲家の一柳慧氏の名前を見つけた。昔、オノ・ヨーコの最初の夫としてその名を読んだ記憶がある。前衛作曲家として有名な人らしい。
前衛と縁がない私は曲を聴いたことがない。知らないうちに聴いたことがあるのかもしれないが。
経歴は輝かしい。外国でも有名らしい。若い頃の写真を見るとなかなかの男前でした。
今日、テレビに映った姿を見たら、車から降りる動作もゆっくりとしていて、年齢を感じさせる。御年85歳だから無理もない気がする。
一つ事を追及して、国からご褒美をもらう。それには長生きしないと。武満徹は早くに亡くなったから、勲章をもらえなかった。長生きも勲章の一つかもしれない。
[PR]
by sekizono | 2018-11-03 16:56

顔が見えないとき

ハロウィンはもともとは収穫を祝う祭りだったそうだが、日本に渡ってきたら、いつも間にか仮装してバカ騒ぎする日になってしまった。
昨日は渋谷で大騒ぎがあったようだ。大人しいと思われている日本人がこんなときに騒ぐのは、多分仮装のせいだ。
仮面をかぶる、あるいは仮装すると、人は別人格になったような気がして普段はしないことをやってしまうようだ。
私がブログを始めたとき、最初はコメント欄を設定していた。
だが、書き込まれる卑猥なコメントに嫌気がさして、閉じて閉まった。
私のブログなんて、読み人の数はしれている。顔見知りの人もいるかもしれない。その中にこんなコメントを書き込む人がいるかと思うと、無記名でネットに書き込むことの恐ろしさを感じてしまった。

[PR]
by sekizono | 2018-11-01 14:46

XP

年賀状講座2回目。
前回、マイPCを持参したい方はどうぞ、と申し上げたら、二人持参してきた。
一人の方のPCの電源を入れたら、デスクトップ上に懐かしい画面が立ち上がった。みんな「オー」とどよめいた。
久しぶりに見るXPの画面。本体のたたずまいも懐かしい。
持参した方は、しきりに古いのでと、恐縮していたが「なおさら、ご自分のPCで受けたほうがいいですよ」と申し上げた。
入口が違うだけで、機能は殆ど同じだし「三人寄ればなんとやら」でボランティアの全員で入口を探しだせるが、ワードの2013で講座を受けて、家で一人で2003を開けても多分チンプンカンプンだろう。
私もXPを触るのは、何年ぶりだろう。図形の中に写真を取り込む操作を、見つけ出したときは、ちょっと嬉しかった。

[PR]
by sekizono | 2018-10-30 18:23

ハロウィン

月末はハロウィンだそうだ。昨日の土曜日と今日の日曜日、大分でもいろいろやっているんじゃないかな。
なんで、縁もゆかりもない日本人が、仮装して騒がなくちゃいかんのだ、などと思っていた私。
でも、ラインの無料スタンプにハロウィンのかぼちゃのスタンプがあったので、ちゃっかり使っている。
来月になったら、時季外れになるので、スキあらば使おうとしている私。結構楽しいです。

[PR]
by sekizono | 2018-10-28 16:27

ピンマイク

今日は、公民館での年賀状講座の初日。
今回から、各班にピンマイクが支給された。公民館によっては聞き取りにくい教室があるし、受講生に高齢者が多いので、耳の遠い人に配慮してのことでもあるらしい。
私は、今教室は人数も少ないし、使用しなくてもいいのではと、最初は使わなかった。
講座を開始してしばらくして、サポートの一人が、耳が聞こえづらい人がいる、というので、マイクを使うことにした。
襟元につけると、大きな声を出さなくても、響き渡る。話すのは楽である。
しかし、わずかな息遣いでも大きく聞こえるので、用心しないと小声でつぶやいた一言が大きく聞こえてしまう。
なにより気を付けないといけないのが、休憩時間中に、外すのを忘れて、あるいはONにしたまま、トイレに行くこと。これをやったら、オオゴトだ。
今日は気を付けていたけど、あと4回講座がある。失敗しないようにしないと。

[PR]
by sekizono | 2018-10-26 18:41

些細なこと、大事なこと


by sekizono