私の日記

sekizono.exblog.jp
ブログトップ

事実は小説よりも……

紀州のドンファン怪死事件。益々混沌としてきた。
人が一人亡くなっているのに、こんなに面白がっていいのだろうかと、思うときもあるが、何とも濃い人の集まりでつい興味津々になってしまう。
ドンファン氏は50億の財を築いた人だから、辣腕の人だと思っていたら、結構女性にお金を持ち逃げされたりしているし、若い奥さんと結婚する前に、いくらお金持ちでも介護は嫌だと、何人も結婚を断られていたそうだ。
しかも、殆ど、高級デートクラブの紹介だそうだ。奥さんもそこの紹介だそうだ。
家政婦さんをテレビで見たとき、何とも派手なファッションで驚いたが、林真理子さんによれば、野村沙知代さん御用達のブランドだそうだ。
ベルサーチを着て、真珠のネックレスをした家政婦さん。
全ての登場人物が「事実は小説よりも奇なり」的な存在で、おまけにデビ夫人まで登場する。
私の、ミーハー心をくすぐるこの事件、結末は如何に。
[PR]
# by sekizono | 2018-06-17 11:28

一抹の寂しさ

同窓会でのこと。
自転車でやってきた同級生が、お酒を飲んだせいか、自転車を押して帰っていくのを車の中から見た。
杖替わりであるかのように、体を曲げて自転車にすがるように歩いていた彼の姿にショックを受けた。
体格のいい人だったのに、なんだか体が小さくなったような気がする。
心臓が悪いと誰かから聞いたような気がするが、そのせいだろうか。
同窓会でも、話していると、体に何らかの故障がある人が殆どだったし、亡くなった人の話題もチラホラ出てくる。
同窓会は楽しいけれども、一抹の寂しさを味わう場でもある。
[PR]
# by sekizono | 2018-06-16 20:00

閉店セール

今日の新聞に家具屋さんの閉店セールの広告が入っていた。店主高齢により閉店とある。
この家具屋さんの広告、何か月か前にも入っていた。まだ、閉店セールをやっていたのか。
売切れ必至お早めに‼とあるが、前回の広告にもそうあったから、まだ売れてなかったんだよね。
そもそもこの家具屋さん、ずいぶん昔からあるようだが、客が入っているのを見たことがない。
どうやって維持していたのか、謎の存在だった。
もしかして古びて褪せたような家具しかなかったりして。お店を覗いてみたいような見たくないような。
そのうち、街の事情通に聞いてみよう。

[PR]
# by sekizono | 2018-06-15 16:47

些細なこと、大事なこと


by sekizono